石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2008年 2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『今日の空』

沖縄県最高峰

2008.02.29(金)

20080229-01.jpg

本日も厚い雲に覆われた八重山地方。それでもそこそこに暖かい日でもありました。ご覧いただいている山は、沖縄県最高峰【525.8m】の於茂登(オモト)岳。亜熱帯原生林に覆われていますが山頂付近には、テレビ塔と大きな花崗岩が点在しています。それが下の写真。

20080229-02.jpg20080229-03.jpg

一方こちらは、於茂登岳の麓などで見かける日本最大のシダ植物「ヒカゲヘゴ」の新芽。樹高が最大で10mほどにもなる巨大シダ。この新芽は、アク抜きをしてテンプラやおひたしにして食べられるそうです。今年の長雨、実は島の植物たちにとっては恵みの雨だったのかも?昨年・一昨年と超大型台風にみまわれて塩分を含んだ風の影響で潮枯れで相当なダメージだったと思います。ヒカゲヘゴの新芽以外の木々でも新芽が吹き始めていました。意味のある長雨だと個人的に考えます。



ティダのおかげ

2008.02.28(木)

20080228-1.jpg

昨日に比べてずいぶん寒さも和らいだ八重山地方。しかし、まだまだ天気は不安定です。

今日明日と情報やいま配達のため石垣島を西へ東へ!名蔵大橋で車を停めていたところに「虹」がやってきました。みるみるうちに色鮮やかに浮き上がってきます。何か良いことあるのかねぇ?

20080228-2.jpg

厚い雲の切れ間から今日最後の光を放つ太陽。遠くに見える島影は「西表島西部方面」です。うっすらと鳩間島も見えました。穏やかな夕日でした。



冷えています

2008.02.27(水)

20080227-1.jpg

昨日の予報どおり冷え込んでいます。石垣島の最高気温15.4℃最低気温14.2℃で西表島・与那国島より約1℃ほど温かい?観光で来られてる方が「寒いですねぇ〜、本土と変わりませんよぉ」と話していました。

20080227-2.jpg

道端に生えているこの草は食べられます!刺身のつまやおひたしでもいける「長命草」。細く刻むと大葉のようです。いつも通るたびに摘んで帰ろうか!と思うのですが…、近くの犬や猫がマーキングでよく立ち寄っています。残念です。



嵐の前の静けさ

2008.02.26(火)

20080226-1.jpg

湿っぽい風が西の彼方から吹いてくる今日の八重山地方。今日の予想最高気温25℃。おまけに低い雨雲がにわか雨を降らせます。旧暦ではまだ1月なので急激な天候の変化を見せます。

20080226-2.jpg

可憐な花はここの浜に咲いていた「ハマダイコン」。明日からは、気温が一気に7〜8℃ぐらい下がるようです。今日はTシャツで過ごせるのに明日はフリースが必要となりそうです。



可愛いお家と最南端の…

2008.02.25(月)

20080225-1.jpg

暖かい日でしたが、一日中曇り空となった本日の八重山地方。

チャリンコで路地裏を散策していると、とっても可愛らしいお家を見つけました!グリーンとブルーが印象的なカラーリングですがしっかりと赤瓦を乗っけています。主に撮影許可をいただいてパチリ。絵本の「ディズニー版:小さな家」そっくりです。今度は夏空と夏雲をバックに撮ってみたい思います。

20080225-2.jpg

先日の日曜にやっと撮影!日本最南端の「いしやきいも屋さん」。真夏も移動しながら販売していますが果たして?



今年3回目のお正月

2008.02.22(金)

20080222-1.jpg

夜半の大雨も朝にはあがってお昼前には青空もでて、陽射しがあると汗ばむ陽気です。今日は旧暦1月16日で「十六日祭」の日です。いわゆる、グショー(あの世)のお正月となります。この日は、先祖の墓に料理やお酒を持って一族が集まり供養をしてから賑やかに過ごす日。天気に恵まれ良かったですね。

20080222-2.jpg

一方、こちらは旧離島桟橋。中央の鳥居のような鉄骨は浮き桟橋を固定していた支柱です。つい最近、ここの浮き桟橋を右端に見える新しい離島ターミナルへ移動させました。旧離島桟橋時代の雰囲気がすっかり消えてただの桟橋となってしまいました。昔の雑多な様子が懐かしく思います。



こんな空

2008.02.21(木)

20080221-1.jpg

なんと!本日は快晴!千葉ロッテマリーンズのキャンプも昨日打ち上げとなっちゃって…。(なんでよぉ〜!)来年は、日本一になって帰ってきて下さいね!みんな待っています。

20080221-2.jpg

この赤瓦のお宅は、築数十年は経っていると思います。白く見える部分は最近が補修をしたところ。こんなして手を加えながら八重山の古いお家はがんばっています。



雨上がりに出会う

2008.02.20(水)

20080220-1.jpg

昨日の大雨も夜には、小康状態となって朝には薄ボンヤリとした青い空が見えました。野良猫たちもホッとした様子で撮影に応じてくれました。

20080220-2.jpg

水溜りにもやや青い空が写っていました。



雨の日には…

2008.02.19(火)

20080219-3.jpg

結構な量の「雨が降る降る雨が降る♪」の八重山地方。AM8:00をまわってから、ポンプ車で散水をはじめたような雨が降ってきました。おかげで、傘をさしてチャリンコに!タイヤが濡れてブレーキが利きにくく風も強くてバランスをとるのが大変でした。傘をさしてのチャリンコ乗車はハッキリ言って危険でした!もう2度とやるもんか!

20080219-2.jpg

雨の日は、何を撮ろうかねぇ??と悩みます。モノトーンの空とは対照的な草花の色に眼がいってしまいます。ミドリ・アカ・ピンクが助けてくれました。



食べたの?

2008.02.18(月)

20080218-1.jpg

朝から東よりの強い風が吹く八重山地方。チャリンコでの移動に少々汗ばむほどです。塀の上にならぶ白いものはシャコガイ(八重山方言:ギーラ)の貝殻。ヒレジャコとヒメジャコの2種類がありました。ここの主はよく食するのでしょうか?

20080218-2.jpg

ご覧の花は、名前が長くて長くて一度聞いただけでは覚えきれません。「クレロデンドルム・クアドリロク」といいます。原産国はフィリピン。紫色と白のバランスが中々のもの。数年前に別の場所でも見かけましたが、そこの主は、ハッキリと花の名前が分からず自分もこんなに長く難しい名前にどうやってたどり着いたのだろう??と思います。




 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。