石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
島々からの便り
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2007年 10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

ウスター君

2007.10.31(水)

台風の後、田んぼを見に行くと大きなあなじゃこがあぜで茫然自失してました。

12,5センチの島ぞうりと比較。
マングローブ林のそばでみかける泥の城の主ですが、散歩するとこを見た人はまれでしょう。
おいしかったかも知れないけど湿地で逃がしてやりました。
ロブスターみたいだったのでウスター君(?)とか名づけていた夫。
竜宮城みたいなとこに連れてってもらえるといいですね。



食育会がありました

2007.10.30(火)

hte20071030-1.jpghte20071030-2.jpg

波照間の保育所と幼稚園の子供を集めて食育会が行われました。子供達の食生活を毎日記録した所、朝食には「あんぱんとコカコーラ」なんて家庭もあったそうで、もっと子供の食事について考えようと町の保健婦さんが企画して行われました。
『どうやったら子供達に野菜も食べさせられるのか、工夫しました』
とのコメントに、嫌いな物は食べなくても生きて行けるこの国はすごいなぁと改めて思いました。

日本は飽食でこれだけ食べ物を捨てている国はあまり無いと聞く一方、自給率はものすごく低い!もし輸入ができなくなったら日本では1日3食のうち、主食にお米は1食だけ、その他の2食は芋などで、納豆やみそなどの大豆製品は1週間に1食、牛乳は5日に1杯、肉は6日に一切れ、魚の切り身は2日に1切れだそ うです。(8月の琉球新報を参考にしました)

この日はいつもよりもお昼の時間が遅くなったせいか、みんな野菜スープやカボチャサラダを残さず平らげていました。空腹は最高のスパイスとは良く言ったものです。

原油の高騰や、温暖化による気象状況の変化で農作物ができなくなったり、輸入できなくなる日は案外そう遠くは無いかもしれません。これを機に食育プラス、毎日3食も食べれる事の有り難さを子供達に伝えて行きたいと思いました。

有り難いとは「有ることが難しい」つまり、いつもあるわけでは無いという意味だと聞き、はっとさせられました。



赤茶けた与那国島

2007.10.29(月)

yna20071029-1.jpgyna20071029-2.jpg

猛威を振るった台風15号が通過してから、はや3週間が過ぎました。

しかし、与那国島の緑はまだまだ回復に時間が掛かりそうです。
台風以後ほとんど雨が降らずに乾いた風が吹き続けているのが大きな原因です。絶海の孤島は潮をかぶったままなのです。

はやくまとまった雨で洗い流して欲しいものです。




>与那国島の特産品・おみやげ・本



小浜島を、地球をきれいにするために

2007.10.26(金)

小浜島でも、環境問題いろいろ、今年から始まった、ごみ分別、そして回集まで。月曜日、水曜日、金曜日の3回、それぞれ燃えるゴミ、資源ゴミ、燃やさないゴミに分けて、回集される。

当初は、うまく分別されていなくて担当者は困っていたそうです。今でも、まだまだきちんと出来ているわけではないけど、とても良くなってきている。

小浜島を、地球をきれいにするために、みんな協力しましょう。



青年会による老人イベント

2007.10.25(木)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒島にはデイサービスがありません。

お年寄り向けに何かやってあげて元気にしてあげようと、昨夜、青年会が島中のお年寄りを送迎して黒島研究所に集めました。
お年寄たちはウミガメの水槽をみたり、ビデオを見て楽しいひとときを過ごせたようです。
婦人会からは天ぷらの差し入れなどもありました。

同じ島内ではありますが、おしゃれしてお出かけし、みんなが集う機会があることは、お年寄りの皆さんには刺激になっていいかも知れません。



古見結願祭

2007.10.24(水)

古見集落の結願祭に台風15号が直撃。二年ぶりとなる祭りでしたが、今年も中止に。
予想を受けて、前もってリハーサルを披露し奉納としました。

「長者」のファーマー(子孫)役の古見っ子がとても増えて喜ばしい事です。
伝統芸能を支える多くの内地からの移住者と古見小職員たち。

家族的な小さい集落でみんなが心と力を合わせる様子を、いつもいいなと思います。



郡民陸上競技大会

2007.10.22(月)

yna20071022.jpg

全天候型のグラウンドに改修されてはじめての郡民陸上大会。与那国島からは3名が参加しました。
 
松田啓寿 40代円盤投げ 第2位。
田島政之 一般やり投げ 第1位。
村松稔 一般20辧‖茖碓漫
 
素晴らしい!陸上王国与那国の片鱗を見せてくれましたが、たった3人では団体戦は戦えません。
来年はぜひとも選手団を組んで優勝旗を島に持ち帰りたいものです。




>与那国島の特産品・おみやげ・本



まいまいだんご

2007.10.17(水)

iri20071017.jpg

西表東部の生活改善グループ「まいまいグループ」に入っています。
各地の農漁村婦人グループがそれぞれの産物を生かした特産品を生んできました。
私達も黒紫米の「まいまい団子粉ミックス」を商品化。ぱいぬしま祭りではアバンギャルドなトロピカルフルーツソースを添えて実演販売しました。

いつか西表で見かけたら味見してくださいね!「まいまい」はかたつむりのこと。のんびり活動してるので今のところ幻の味。



大きかった台風15号

2007.10.16(火)

hte20071016-1.jpghte20071016-2.jpg

猛烈な台風15号は農作物を壊滅状態に追いやりました。
同じ八重山でも台風の通過した経路によって被害状況が変わるように思います。
毎年のように「観測史上初」や「観測史上2番目」の暴風が吹き、そう聞いてもあまり驚かなくなったとみんな口々に言っています。
島の観光名所である「星空観測タワー」は台風12号で受けたダメージを修理する前に新たなダメージを受け休業したままです。
これも地球温暖化の影響でしょうか?

被害に遭われた方々には心からのお見舞いを申し上げます。

うちも大変でした、、、



台風15号

2007.10.15(月)

yna20071015-1.jpgyna20071015-2.jpg

最大瞬間風速63mを超えた台風15号。与那国島に残した傷跡は大きい。

久部良地区では、ようやく携帯電話は通じるようになったものの、インターネットは未だつながらず。どちらもほんの10年前まではなかったのに、今ではなくてはならないものになった。

一刻も早い復旧を望む!




>与那国島の特産品・おみやげ・本




 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。