石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
島々からの便り
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2008年 2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

ガレッジセールのゴリさんが来たよ!

2008.02.26(火)

hte20080226-1.jpghte20080226-2.jpghte20080226-3.jpg

本日、ガレッジセールのゴリさんと、宮川大祐さんが波照間島にやって来ました。
小学校や、中学校、おじぃおばぁのいる、「すむずれの家」にもおじゃまして、みんなとゆんたくして、楽しい時を過ごしたようです。

そして、うちにもお越し下さいました。
たかな食堂での名物、トシおばぁとのやり取りは、かなり笑えましたよ。

ゴリ    「 ここが、最南端の食堂って書いてあるけど、そうね?おばぁ 」

おばぁ 「 いや〜、厳密に言うと今はちがうさ〜 」

ゴリ    「えー、じゃあ、看板書き換えないといけないんじゃない?」

おばぁ 「おばぁは、替えるつもりないさ〜!」

ゴリ     「え!でも、もう違うんでしょ!」

おばぁ 「何か〜、おばぁがこの島で一番最初に、食堂作ったのになんで、替えることあるか〜」

ゴリ     「さすが、おばぁ。そうだよね。いや〜、ところで今日尾てい骨折っちゃって、体がキツイんだよね、、、」

おばぁ  「おばぁだって、足が痛いさ。あんたなんか若いんだからもっと頑張りなさい!」

(敬称略)

と、始終おばぁが1枚も、2枚も上手でした。さすが、波照間のおばぁの底力を再発見した1日でした。この模様は、朝日放送にて3月18日に放送される予定です。



十六日祭

2008.02.25(月)

yna20080225-1.jpgyna20080225-2.jpg

2月22日は久しぶりの晴れ間が出て、与那国島でも十六日祭らしい光景を見ることができました。

この日はグソー(後生、あの世)のお正月にあたり、一族の墓前に皆が集まって、お酒、ご馳走を供えて祖先を供養した後にワイワイガヤガヤ楽しくやるのが習わしです。

>大仲浩夫著「八重山の自然歳時記」



アーサ採り

2008.02.21(木)

kro20080221.jpg

19日、黒島小中学校恒例のアーサ捕りがありました。1年分の給食で出されるアーサを確保するものです。今年はアーサの生育が好調で、3月に予定していたアーサ採りを前倒しして実施したものです。黒島ではアーサ採りを通じて「食育」を実践しています。



幼稚園の学習発表会

2008.02.19(火)

hte20080219-01.jpghte20080219-02.jpghte20080219-03.jpg

幼稚園で、2年に1回の学習発表会が行われました。

園児数わずか5名ですが、チャイナドールのダンスに始まり、エイサー、お話発表、パナルシアター、浦島太郎の劇など、本当に盛りだくさんでした。
5人しかいないので、もちろん園児達は出演しっぱなし、どの子も主役で、自分の役目をしっかりと果たしていました。
島の子供達は、小さな頃から発表会などで慣れているせいか、あまり緊張も無い様子で、実にのびのびと演じていました。



タゲリ

2008.02.18(月)

yna20080218.jpg

16日はおよそ1ヶ月ぶりに太陽が顔を出し、気持ちのよい日となりました。あいにく僕は仕事でしたが、帰宅途中に田植え間近の水田に立ち寄り、野鳥観察をしました。いつの間にか日が長くなって、アフター5も有意義に時間を過ごせます。

盛んに歩き回って餌をついばんでいたのはタゲリです。その様子が田を蹴っているようなので「タゲリ」の名が付いたといわれます。中国やロシアで繁殖し、越冬のために日本へやって来る冬鳥です。県内へ飛来する個体数はあまり多くありません。

>大仲浩夫著「八重山の自然歳時記」



自転車で西表島を走破!

2008.02.13(水)

iri20080213.jpg

昨年末の挑戦の話なんですが、西表島の西部の端っこ白浜から東部の端っこ南風見田まで県道ぜーんぶ自転車で走りました!!小学校には学級レクがありまして体育会系父の発案で西表走破に決定!美術系文科系の私には想像も出来ないレク?!先導車、休憩地点、安全対策など万全を期し、朝10時に小5のわが子達と白浜小学校前をスタート。いきなりトンネルでしかも微妙に登り。「ひょっとして、いきなりリタイア?」と暗雲立ち込めてしまったけど… その後は,登りがあっても下りがあるという飴と鞭みたいな道程を人生を感じつつ必死にがんばりました。下りがうれしいって点は真逆だけど!
景色の一部みたいに西表の自然を味わいました。魂が小学生に戻りました。休憩も入れ6時間でゴール。何歳だって、なんでもやれば、できるもんですね。11歳児の体力には負けたけど。

みなさんも、機会があったら自転車で西表をはしってみてくださいね。すごく美しい景色や風、、、残念ながらがんがんに走ってて撮ってません!



この人だ〜れ?おおたか静流さんだ!

2008.02.12(火)

hte20080212.jpg

波照間の中心地にあるムシャーマ広場のクローバーの中で、子供と遊んでいる人がいる、、、、 

「あれ!おおたか静流さんだ!」

なんと、NHKの「にほんごであそぼ」の収録で石垣に来られていたそうですが、撮影終了後にどうしても波照間に来たくなり「来ちゃった!」そうです。祝日だったので、広場に来た子供達と歌を歌ったり,宝探しゲームをしたり、のんびりとした時間を楽しんでいらっしゃいました。石垣では、童謡の「あかたすんどぅんち」を収録されたそうです。なんと、石垣島のエイサー隊の太鼓や指笛も加わっているそうで、思わず踊り出してしまいたくなるほどだとか。
私もちょっぴりどんな内容か教えてもらいましたが、「え〜、こんなアレンジってありですか〜!!」と、とにかく必見ですよ!!

3月31日よりNHK教育テレビにて午前8時から8時10分、午後5時40分から5時50分、毎週月曜から金曜は、石垣島の子供とエイサー隊が話題になるはずです!
今年は日本各地の子供達が「でんでら〜」とやっていたように、「しーあーぷー、しーあーぷー、みーみんめー、みーみんめー」と口ずさむ年になりそうです。



旧正月

2008.02.07(木)

kro20080207.jpg

今日は旧歴1月1日の旧正月。黒島では東筋と仲本で旧正月恒例の綱引きがあります。今日は朝から両集落が準備に追われています。写真は旗頭の準備をしている東筋の今朝の様子です。綱引きが盛んな沖縄ですが、旧正月に綱引き行事があるのは黒島だけ。学校も今日は午後から休校です。

いろいろな行事が、郷友会などとの兼ね合いもあり、土日に開催されやすい中、旧正月は旧歴に従って開催されている行事のひとつ。伝統と現代生活の狭間で残る大切な行事だと思います。



命を学ぶ庭

2008.02.06(水)

iri20080206-2.jpgiri20080206-1.jpg

末っ子が通うおおはら幼稚園。広い芝生の園庭、ミニ菜園、ガーガーガチョウにウサギにニワトリ、園で生まれたヤギのメーコも大きくなり昨年末、待望の赤ちゃんを産みました。
花が咲いて種が出来るのを、種から育てた野菜が実るのを、卵がヒヨコにかえるのを、メーコがお母さんになるのを、先生、子どもたち、私達父母も楽しみにしていました。
12月30日に小ヤギ2頭を産んだメーコ。産後が思わしくなく1月始め、始業式前日に死にました。今は先生と子どもたちがミルクで育てています。2頭でじゃれ合い、子どもたちのまねをし
て丸木橋を渡ったり、追いかけっこしたり、先生の後についたり。お母さんがわりのいっぱいの愛情
に包まれて元気に大きくなってね。

幼稚園の砂場で人生の全てを学ぶってほんとかもしれません。
「命どぅ宝」に触れる日々がこの園庭にあります。



ムーチー作り

2008.02.05(火)

hte20080205-1.jpghte20080205-2.jpg

波照間小学校PTA主催のムーチー作りが行われました。
寒い中、ムーチーを食べて邪気を追い払おう!という昔からの言い伝えに習い、毎年行われています。各自持ち寄った月桃の葉っぱにそれぞれの味がついた餅粉(もちきび、紅芋、うっちん、黒糖)を丸めてはさみ、蒸し上げました。
中でもおすすめは、もちきびの粉を混ぜ込んだ「もちきびムーチー」で した。少しざらりとした舌触りが残る素朴な味わいは、食べ飽きず「何個でもいける!」と子供達も大喜びでした。

もうすぐ旧正月です。みなさん風邪など引かぬよう、ご自愛下さい。




 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。