石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
島々からの便り
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2008年 11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

熱演

2008.11.20(木)

20081120k_01.jpg

16日に黒島小中学校体育館で、学習発表会がありました。
図画工作や作文、書道などの展示のほかに、舞台では合奏や合唱などが披露されました。全児童が演じた劇「さふしまガラサー」では、議会や農地造成、セリなど舞台設定が次々と変わるたびに、児童の役も変わり、みな七変化といった感じでした。小規模校ならではですね。



ギニアからのお客様

2008.11.18(火)

20081118h_04.jpg

はるばるギニアから日本の最南端の波照間島へ
子供達にジャンベの響きを伝える為にお客様がいらっしゃいました。
世界的ジャンベ奏者として有名なケイタ=ソロさん、オカモト クレアさん、寺内弘恵さんの3人です。
初めて聞くジャンベの音にびっくりしていた子供達ですがソロさんとクレアさんの容姿にも少し驚いた様子でした。

20081118h_02.jpg

波照間ではなかなか外国の方に会う機会がないため、言葉が通じないと思うと、子供達は少し尻込みをしてしまいました。
ですが、次第にソロさんが
「ギニアと波照間はそっくり!大人も子供も一緒にいて、うちの村に良く似ているよ!ヤギもたくさんいるし!ジャンベの皮はヤギから取ったんだよ!」
と片言の日本語で話しながらジャンベを披露するうちに、子供達から「叩いてみたい」と興味深々に覗き込む子が出始めました。
さっそく交代で叩き始めると、そのリズム感覚の素晴らしさにソロさんもびっくりされた様子。最後はみんなでセッションを楽しみました。

20081118h_03.jpg

ソロさんは「ドゥニア」というグループで定期的にコンサートや訪問をされています。(douniyah@hotmail.co.jp)
ソロさんに波照間の子供の印象を聞くと
「自分の知り合いの子供のように少しぐらい怒ってもヘコたれずに、どんどん来るのがおもしろい。日本の本土の子供は、ガラスのように扱われているなとよく思っていたが、波照間の子供からはアフリカの子供のような強さをかんじた。」
と嬉しい言葉をいただきました。



クロツラヘラサギ

2008.11.17(月)

20081117y_01.jpg

7羽のクロツラヘラサギが与那国島に滞在中です。

20081117y_02.jpg

世界的な絶滅危惧種で、東アジア各国の共同調査では約2000羽しか確認でされていません。飛来がここ数年続いているので馴染みの鳥となっていますが、実はたいへん貴重な鳥なのです。

20081117y_03.jpg

>大仲浩夫著「八重山の自然歳時記」



与那国島一周マラソン

2008.11.11(火)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3連覇達成!
さあ、さあ、さあ!誰か僕を止めてごらん。



>与那国島の特産品・おみやげ・本




 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。