石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
島々からの便り
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2010年 6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

ドゥムヌムヌン

2010.06.28(月)

20100628y01.jpg

収穫の終わった水田が目につくようになりました。
そして、最後のムヌン、ドゥムヌムヌンが6月27日に行われました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

収穫した米にネズミやスズメの被害がないよう祈願します。
前回のフムヌンと同じく、海から害虫と御馳走を乗せた船を流します。

20100628y03.jpg


>与那国島の特産品・おみやげ・本



本格的に到来!海も雲も夏模様!

20100628ir01.jpg

海神祭も過ぎ、いよいよ西表島にも本格的な夏がやってきました。
海も雲もまるで絵葉書のようにピッタリ夏模様です。
一気に積乱雲が成長し、日に何度もあちこちで雨を降らしています。石垣島も暑いですが、西表島の場合はそれに湿気がプラスされ、ますますジャングルのイメージにピッタリとなっています。

20100628ir02.jpg

我が家の「パッションフルーツ」も花を咲かせ、燦燦と輝いております。

20100628ir03.jpg

海に行った際には、ほんの少し夕食のおかずの海の幸を頂いて帰ります。

20100628ir04.jpg

自然から食べ物を頂くことの当たり前を今の時代は忘れていますね。こうした恵みに感謝するから、ものを大切にする心が養われるのでしょう。
さて、そろそろ台風が心配になって、毎日天気図とみらめっこ。


>西表島の特産品・おみやげ・本



オカガニ観察会

2010.06.26(土)

 黒島小中学校PTAの文化部が企画したオカガニ観察会が25日の夜に開催されました。午後8時半に黒島研究所に集合した子どもたちと保護者らは、研究員からオカガニについての説明を聞きながら近くの海岸で放卵を観察しました。
 浜には数えきれないほどのオカガニが次々と降りてきて、みんな大はしゃぎでした。観察を終えて研究所に戻ると、「もう研究所に着いちゃった」という子どもの言葉が印象的でした。すぐ近くで自然と親しめる環境に暮らしていることを、いつか誇りに思える日が来ることでしょう。

20100626ku01.jpg



久部良ハーリー

2010.06.24(木)

20100624y01.jpg

今年もやってきたドゥガヌヒ、旧暦5月4日。

20100624y02.jpg

久部良漁港では伝統のハーリーがたいへんな盛り上がりを見せました。
総合8連覇中、圧倒的な強さを誇る中組から、昨年「上がりバーリー」を奪った南組。

20100624y03.jpg

はたしてその実力は本物なのか?

20100624y04.jpg

それが今年最大の関心事でしたが、結果は中組の3種目圧勝に終わりました。

20100624y05.jpg

北組は若手主体でのぞみ、3種目で2位と健闘。

20100624y06.jpg

来年に望みをつなぎました。

20100624y07.jpg


>与那国島の特産品・おみやげ・本



竹富島保育所夕涼み会

2010.06.23(水)

 毎年この時期恒例となってます、保育所の夕涼み会が今年も盛大に行われました。
保育所の子供達は楽しみにしてますので、夕涼み会とはなっておりますが、保護者の皆さんは準備で汗だくです。でも、皆和気あいあいと楽しく行ってます。
内容としては、流しソーメン・揚物(グルクン・鶏唐など)・焼き鳥・かき氷などの食材に、スイカ割り、子供達・青年会・お父さん達による余興、花火、水ヨーヨーなど色々と楽しみました。
この日ばかりは、子供達も夜更かしをしてしまいました。

▼ 流しソーメンで舌鼓
20100623t01.jpg

▼ 一足早い、盆踊り
20100623t02.jpg

▼ お父さん達による女装で、キューティーハニーを演じました
20100623t03.jpg


>竹富島の特産品・おみやげ・本



運動会

2010.06.21(月)

20100621ku01.jpg

 20日、黒島小中学校で運動会がありました。年々減少してゆく児童生徒、特に中学生は3名しか居ませんが、後輩たちをリードして頑張っていました。青年会も飛び入りで応援といっていいのか、余興といってよいのかを披露して運動会を盛り上げていました。写真は白組の青年の応援風景で、爬龍船が新造されたことにあやかったのが、豊年祭を再現していました。
 今年は紅白が同点になってしまいました。先日の町民球技大会では、黒島公民館チームは同点で1位だったのですが、ジャンケンで負けて準優勝となりましたが、運動会では両チーム優勝ということで落ち着きました。



海神祭回想

2010.06.20(日)

20100620ir01.jpg

沖縄では毎年旧暦の5月14日の「ユッカヌヒー」に行われる「海神祭」。西表島では白浜にて毎年行われています。
祭当日を「本祭」といい、白浜では毎年その前日に「前夜祭」が開催されます。

20100620ir02.jpg

数多くのバザー(沖縄では露店のことをバザーと呼びます)が出て、余興もカラオケ大会や、お菓子早食い競争、福引きなどが行われました。島の各地から、大勢の人がやってきて前夜祭を盛り上げていました。

20100620ir03.jpg

さて、当日の6月15日は早朝5時30分より、神社への参拝を行いました。まだ薄暗い神社は、静寂に包まれ祈願の言葉だけが静かに森に響いていました。

20100620ir04.jpg

祭ではメイン行事の「ハーリー」競漕が行われ、選手と応援する婦人達や、島の人たちで大盛り上がりでした。

20100620ir05.jpg

今年は婦人チームは白浜が優勝、公民館対抗は祖納が優勝しました。

20100620ir06.jpg

祝賀会では、集落の人達による余興が多数演じられ、観客を楽しませていました。
地域の人たちが一丸となり、行事に力を注ぐ姿に歴史を感じた一日でした。

20100620ir07.jpg


>西表島の特産品・おみやげ・本



「星砂の島のちいさな天使」映画試写会

2010.06.16(水)

今年の3月頃に、竹富島をロケ地として作成されてました映画「星砂の島のちいさな天使」が完成し、全国放映に先立って、先日竹富島公民館にて試写会が行われました。
多くの住民や観光客が詰掛け、主演の飯田里穂さん、出演の長州力さんの舞台挨拶もあり、終始和やかな雰囲気でありました。
映画の中で、島の若者が島の観光客減少にと、あれこれ策を講じて奔走するが、島に流れ着いた謎の若い女性をきっかけに、「笑顔」が何よりも変え難いものであると気づかされる内容でありました。
今年は観光客がどこも例年より減少しているとよく伺います。
景気の低迷・節約志向など外的要因もありますが,受け入れるこちら側もこれを機会に,厳しい状況であっても,今一度「笑顔」を絶やさない日常を送るべきですね。
観光が主産業になっている八重山地方。見所沢山の大自然があり,人間味ある地域であれば,その魅力に惹かれて来る人はきっといるはず。

20100616ta01.jpg
20100616ta02.jpg
20100616ta03.jpg


>竹富島の特産品・おみやげ・本



竹富島のでいご

2010.06.09(水)

最近、地元新聞紙でも連日記事になっている、「でいご被害問題」。沖縄の県花でもありますので、どうにかしたい思いは皆あることでしょう。
竹富島では「でいごを救おう実行委員会」が中心になって、救済活動を行っている結果が、現れようとしてます。港から集落に向かう「ホーシミチ」は、でいご並木になっていますが、枝打ちされた木や薬剤を注入された木から次々、若葉生えてます。半永久的な効果はありませんが、今はその効果を見守っている状況です。
枝打ちされたでいごの木から若葉が出てます。

20100609ta01.jpg
20100609ta02.jpg

今、わたくしどもが住んでいる屋敷内に自然発生したでいごの幼木があります。最近まで「でいご」だとは思いませんでした。

20100609ta03.jpg


>竹富島の特産品・おみやげ・本



梅雨の合間に…

2010.06.08(火)

20100608ir06.jpg

八重山地方も梅雨半ばになり、ようやく雨もまとまって降り始めました。西表島はやはり山が深いのでしょうか?西表島は雨でも、石垣島は降っていないというのも常であります。
全国の天気予報で見る、沖縄の天気はあくまでも沖縄本島の話しで、八重山ではないので大きく予報が違うこともしばしば。そして八重山でも石垣島と西表島ではこれまた、天気が違うので西表島専用の天気予報がいるかも…。そして島の中でも東部と西部で、また天気が違うのも常なのです。



そんな梅雨の合間には、庭のパッションフルーツの花が綺麗に咲き始めました。果実はもちろん美味ですが、花も美しく香りもまたいいものです。
早く実がならないかな〜。

20100608ir02.jpg

先日は「林正道」さんの講演と可愛い魚達の実演も披露され、感動の時間でした!

20100608ir03.jpg

ペットボトルで出来ているとは思えないリアルさに驚きと、林さんの自然に対する思いを熱く感じました。
島の子供達は普段こうしたものに触れたりする機会が少ないので、大喜びでした!

20100608ir04.jpg

梅雨の間は島の上を前線が上がったり、下がったりする度に風向きと気温が大きく変動します。
それも、ハーリーが行われるユッカヌヒー6月15日まででしょうね。ハーリーが終わると梅雨が明けると島人の口癖であります。

20100608ir05.jpg

そう!我が白浜は「海神祭」の開催場所で、連日ハーリー練習が行われ集落の男女たちは、少しづつ肉体改造されていました〜。


>西表島の特産品・おみやげ・本




 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。