石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
島々からの便り
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2010年 7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

祖納豊年祭

2010.07.29(木)

今年も豊年祭の時期になりました。
西表島では祖納、干立、船浮で行われます。
今回は祖納豊年祭に出向きました。
7月22日には、前夜祭が公民館で行われ数多くのバザーや余興が行われ祭を盛り上げていました。

20100729ir01.jpg
20100729ir02.jpg

7月23〜24日の豊年祭で、23日のプリヨイでは豊作の感謝の祝い、24日のアサヨイではこれからの豊作を祈願します。
24日は朝6時から祖納の青年達が藁を束ねて綱を編んでゆきます。
もう何百年も続く儀式に息のあった手さばきに歴史の継承を感じました。

20100729ir03.jpg

丁度前夜祭のころから雨がまとまって降り始め、今もなお降り続いています。それまではずっと晴天続きで干ばつを思わせて日々でしたが、豊年祭を境に天気が急変。神業を感じる日々でした。
クライマックスの綱引きの時には雨も本格的になり、みんなびしょ濡れになりながら、儀式を身体で感じていました。こうした伝統行事に神の存在を感じずにはいられません。

20100729ir04.jpg


>西表島の特産品・おみやげ・本



サマー・ライブ・イン・コンドイ

2010.07.28(水)

7月17日(土)竹富島のコンドイビーチにて、竹富島民宿組合(大浜荘・内盛荘・仲盛荘・松竹荘・新田荘・のはら荘・泉屋・小浜荘)+マキ荘(民芸喫茶マキ)の9軒の民宿の合同企画「サマー・ライブ・イン・コンドイ」を初めて開催しました。
タイトルこそ仰々しいですが、極端な言い方をすれば、各民宿が個々に行っている「ゆんたく」を合同で行った感じでしょうか・・・
しかし、9軒も集まればお客さん・スタッフ総勢100名以上、大変賑やかな催し物となりました。
夕方、日没前から支度を始め、夜の8時半よりライブ開始。
青年会のエイサーも開場を盛り上げてくれました。
今回、民宿組合として初めての企画で、当初は不安感もありましたが、開場でお客さんの盛り上がっている姿を見て、ふっと胸を撫で下ろす気分でした。
またこういったイベントを企画して、竹富島で宿泊する楽しみを増やしてゆきたいものですねぇ・・・

この日の日没はほんとキレイでした。

20100728ta01.jpg

スタッフによる「安里屋ユンタ」から始まり、入れ替わり立ち代りで色々出し物がありました。途中、お客さんの飛び入りなどもありました。

20100728ta02.jpg

竹富島青年会によるエイサーも披露され、こちらも大いに盛り上がりました。

20100728ta03.jpg

後半は、地唄によるソロ演奏、民宿スタッフが演奏するより一味も二味も違います。

20100728ta04.jpg

締めは、皆カチャーシで大騒ぎ、ほんと盛り上がりました。

20100728ta05.jpg


>竹富島の特産品・おみやげ・本



銀座で八重山の自然を

2010.07.27(火)

20100727ku01.jpg

 今夏は八重山に行けないと嘆いている関東の八重山病患者に朗報です。
 東京銀座のソニービルで夏休み恒例のソニーアクアリウムが19日から開催され、設置された大型水槽では美ら海水族館の魚たちが、訪れる人々を喜ばせています。
 今年は「うつくしい海は、にぎやかな海です」というテーマで西表島のマングローブや、八重山のサンゴ礁が3D映像で紹介されています。
 サンゴ礁の映像では黒島研究所の亀田和成研究員がダイビングをしながら案内、次々と登場する魚たちを解説しています。マンタの迫力ある映像の撮影にも成功しているそうです。
 8月31日まで44日間にわたって入場無料で開催されています。

☆Sony Building(ソニービル)
東京都中央区銀座5-3-1 TEL:03-3573-2371<代表>(11:00〜19:00)
定休日:なし(1/1、年2回法定点検を除く)



サガリバナ〜ウミショウブ〜旅立ち

2010.07.23(金)

今年の八重山は、本当に雨が降らずにいて既に町内では節水の呼びかけ。
台風もまだまだ発生しそうになく畑人(ハルサー)は特に大変な夏を送っています。
初夏の夜の花「サガリバナ」も終わりに近づき、別れを惜しむように咲いていました。

20100723ir01.jpg

そして、今年初の「ウミショウブ」が西表島の海岸で開花しました。6月に少し開花しましたが、まだまだ少なく7月に期待したところ11日に一斉に開花し、車で走る人も感動していました。

20100723ir02.jpg

ウミショウブは6〜9月頃の大潮の昼間に海中で雄花が一斉に開花し浮力で、海面を漂い途中で雌しべと受粉します。

20100723ir03.jpg

この白いもの全てが雄花ですが、雌しべと出逢えるのはほんの僅かで、殆どの雄花は海面を漂い暫くすると浮力を失い、海中へと消えて行きます。まだまだ不思議の多い植物なのです。

先日は仲間の家族たちが島を旅立ち、港ではお別れのセレモニーが行われ、涙のひと時となりました。

20100723ir04.jpg

この時期には珍しい光景ですが、やはり別れは寂しいものです。奥様たちも別れを惜しむかのように、海に飛び込み思いを届けていました。

20100723ir05.jpg




>西表島の特産品・おみやげ・本



夏の星空観測会

2010.07.18(日)

20100718ku01.jpg

黒島小中学校PTA文化部が主催した星空観測会がありました。
学校のランチルームでパソコンで星の説明を受けたあと、グランドで寝転がりながら北斗七星、北極星、うしかい座やおとめ座、夏の大三角形などをみんなで眺めていました。ここ数日、高気圧に覆われているせいか、月が沈んでいる間の夜空の星はいつもよりクリアに見えています。



土曜日投票

2010.07.13(火)

竹富町内の島々の参議院選挙は、投票箱の回収や集計の関係から繰上となっており、土曜日が投票日でした。黒島では、黒島農村婦人の家が投票所になっています。
 今年の八重山は選挙イヤーと言われ、2月には石垣市長が交代しました。今回の7月の参議院選挙の次は9月の竹富町議選、そして11月には沖縄県知事選挙です。奇数月は黒島にとっては牛のセリがある月です。口蹄疫にゆれるセリも選挙も滞りなく開催されることを願っています。ちなみに、9月の町議選は竹富町内だけの票を集計するので日曜日が投票日です。

20100713ku01.jpg



第21回国際カジキ釣り大会

2010.07.12(月)

20100712y01.jpg

今年も与那国島最大のイベントである国際カジキ釣り大会が、7月2〜4日、久部良漁港をメイン会場に行われました。

20100712y02.jpg

初日はストップフィッシング間近になって2本、2日目は4本のカジキが釣り上げられました。

20100712y03.jpg

アングラーの皆さんは、例年になく苦戦したようでした。

20100712y04.jpg

一方、夜の出店やステージでのアトラクションもカジキ釣り大会の目玉です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供のど自慢、民謡ショー、伝統芸能、アヤメバンドのライブなどに、多くの人たちが詰めかけ、大盛り上がりでした。


>与那国島の特産品・おみやげ・本



竹富島でいごチャリティーコンサート

2010.07.09(金)

7月4日(日)に竹富小中学校グランドにて、でいごチャリティーコンサートが開催されました。多彩な出演者(やちむん・ノーズウォーターズ・下地勇・新良幸人・日出克ほか)による熱気あるパフォーマンスに、来場客は暑さを忘れ聴き入ってしました。今回の収益や寄付をでいごに生かし、いずれまた見事な赤い花があちらこちらで見られるようになればいいですね。しかしこの日は暑く、翌日、関係者は皆疲れ気味でした。

20100709t01.jpg
20100709t02.jpg
20100709t03.jpg
20100709t04.jpg


>竹富島の特産品・おみやげ・本



進水式

2010.07.08(木)

20100708ku01.jpg

 本日、豊年祭の船漕ぎで使用する船が新しく造られたことを祝って進水式が開催されました。
 豊年祭会場となる宮里海岸に新旧4隻の爬龍船が並べられました。これまで使用してきた爬龍船に、島のカミツカサたちが「願い」実施し、これまでの感謝をしました。通常、進水式の時にカミツカサは願わないということで、新しい爬龍船には男たちが「願い」をしました。「願い」のあと、船漕ぎが実施されました。今年の豊年祭は8月1日に予定されています。




 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。