石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
島々からの便り
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2010年 9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

虹時々夕陽に想うこと

2010.09.18(土)

20100920ir01.jpg

9月18日現在台風の接近で西表島はまもなく暴風域に入ります。
その模様は後ほどにして、台風が来る前に出逢った虹と夕陽をご紹介しますで、どうぞ癒されてくださいね。
8月中旬から通り雨(夕立?スコール?)とも言える雨雲が日に何度も島を通り抜けその度にまとまった雨を降らせて行きます。
UAの曲と雨が同化し密林へと姿を晦ましてゆきます。
そして僕達に虹という最高のご褒美を生み出してくれます。
誰もが「虹〜!」って、大人も子供もはしゃいでいます。
虹って、当たり前だけど雨雲と日光と微かな雨が空に作り出すアートですよね〜。
そのバランスがとれないと見れない作品。
だからその奇跡にみんな出会い感動するんですね。
虹の姿も薄くなった後、夕暮れ時浜辺では太陽が西の彼方へ今日のお勤めを終え消え去ろうとしていました。
そしてまたしても光が織り成すアートに出逢うことになりました。
刻々と変化する西の空にどこか切なさも感じる時間です。
闇の世界を拒むかのように最後の光が水平線へと消えてゆきました。
雨、太陽、雲、闇、風...
そんな画材が織り成す島の作品達と出逢うことで生きている実感を受けます。
「虹時々夕陽」どうして人は、この二つにいつも心を打たれるのだろうか?
さてさて、台風対策です!!

20100920ir02.jpg


>西表島の特産品・おみやげ・本



ショーロ(お盆)

2010.09.01(水)

20100901t01.jpg

先日の22〜24日(旧暦8月13〜15日)に竹富島ではショーロが行われました。
近年は、あいのた(東集落)・いんのた(西集落)のみで行われ、なーじ(仲筋集落)では行われてません。
今年は例年より廻る家が少なかったですが、婦人部を中心とした踊り、青年会のエイサーなど今年も盛り上がりました。
地元の方を始め、観光客の方も沢山見物に来てました。
竹富島のご先祖様もさぞ喜ばれた(?)ことでしょう。

20100901t02.JPG
20100901t03.jpg
20100901t04.jpg


>[特集]八重山のお盆 月刊やいま 2012年10月号 NO228




 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。