石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまニュース
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2009年 4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
新着ニュース
記事検索
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

石垣島トライアスロン2009

2009.04.27(月)

090427-1.gif4月26日、石垣ITUトライアスロンワールドカップ2009と石垣島トライアスロン2009が開催された。W杯は男子42人、女子22人が出場。石垣島トライアスロンのエイジ(A組)には1259人、リレー(B組)には216組648人が参加、今年から新たに車椅子選手のエーワッド(AWAD)クラスも設けられ、過去最多の1908人がエントリーした。
 W杯は男子はカートニー・アトキンソン選手(オーストラリア)が5度目の石垣島大会優勝。女子は井出樹里選手が日本人女子として初めてW杯優勝を果たした。A組男子は桑原寛次選手、女子は平出美雨選手が優勝。B組は「あららがま魂」(塚田怜央さん、下里勝和さん、藤岡正樹さん)が優勝した。
090427-2.gif


 

第60回サニズ演劇発表会

2009.04.24(金)

news20090424-2.gif

 4月18日夜、宮良公民館で第60回サニズ演劇発表会が行われた。宮良青年会による本発表会は、昭和21年にはじまり今年で60回目。「伝承 〜先人の思いいつまでも〜」をテーマに、舞踊、三線、創作ダンスやマジックなど賑やかに披露された。
 今年の目玉は、会員たちが様々な楽器を生演奏した音楽団。演奏にのせ、創作ダンスや歌などが披露された。そして、20年前の同発表会の「太鼓ばやし」のビデオが上映された後は、幕が上がり本人たちが舞台で太鼓を見事に披露した。地域の方々、子どもたち、市街地からの観客が大勢訪れ、公民館に入りきらない人たちが、外からテレビ中継や窓越しに観覧するほどの盛況となった。
 青年会長の東嘉弥真和武さんは「自分はこの舞台に立って6回目になりますが、毎年本当に多くの地域の方々にあたたかく見守っていただきありがたく思っています。無事最後まで終えることができて今はまずホッとしています。自分も小さい頃から、将来は出たいと思って見てきたので、ぜひ子どもたちにもそう思ってもらって、これから先もずっと続いていけばと思います」と話した。

news20090424-1.gif

news20090424-3.gif


 

台湾と八重山圏域の経済文化交流発展に向けた共同記者会見

2009.04.23(木)

090423.gif4月22日「台湾と八重山圏域の経済文化交流発展に向けた共同記者会見」が石垣市役所で行われた。 今回の八重山3市町長揃っての訪台は、各自治体間が単一で行っていた交流を「八重山は一つ」の言葉通り八重山圏域に拡大し、観光・文化・経済の分野における交流強化を目指す目的があった。
 会見で外間守吉町長は「今回の訪台は八重山と台湾における歴史的な一コマをつくり、お互いの共感を呼ぶものとなりました。船舶の往来や空路の確保には、まだ日本側に厚い壁があるため、今後は日本政府に改善をお願いしていきたい」と述べた。
 3市町長は今後、船舶の往来や空路の確保に必要な条件整備を日本の政府に要請することにしている。


 

平田一雄氏「ミニ切手展」

2009.04.22(水)

090422-2.gif 4月20日から24日まで、平田一雄氏「ミニ切手展」が八重山郵便局窓口ロビーで開催されている。八重山郵便局でのミニ切手展は、4月20日の郵政記念日並びに切手趣味週間にちなんで、竹富町字南風見在住の切手収集家・平田一雄氏の協力で毎年開催されている。開催中は、香りつきの切手や世界一大きい切手など、多彩なジャンルの世界の切手等が展示されている。
090422-1.gif


 

第三回船浮音祭り

2009.04.21(火)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4月19日に行われた船浮音祭りは今年が3回目の開催となった。正午スタート、会場の『かまどま広場』で行われた祭りには地域内外から約600人が詰め掛け、普段は静かな船浮はたくさんの人でにぎわった。船浮出身で主催者である池田卓とサポートメンバーでキーボードの新川雅啓、ギターの金川哲也によるライヴはオリジナル曲や八重山民謡を含む約20曲を島に響かせた。今年のゲストミュージシャンであるカチンバ4(クワトロ)によるラテン系音楽で会場はテンションアップ。祭り終盤では、池田卓&カチンバ4&地元小中学生のセッションや、池田卓オリジナルの『ちゅらりちゅらり』に合わせた婦人会の踊りなど盛りだくさんの演目で祭り盛り上げた。イノシシ汁や飲食物など地元住民によるバザーも出店された他、地元小中学生はカキ氷を販売した。島内外、県内外からの観客は2時間半ほどの音祭りを楽しんだ。


 

第2回熊谷溢夫作品展

2009.04.17(金)

090417_01.jpg4月16日〜19日の4日間「第2回熊谷溢夫チャリティー作品展」が市民会館展示室で開催されている。前回同様、企画は、カンボジアで支援活動の経験のある米盛佳織さんと前里和江さん。今回の作品展では、チャリティー絵画、漆喰シーサー、水彩画、切り絵などを展示、販売。収益金はカンボジアの学校建設基金に寄付される。
090417_02.jpg今回の作品展では、約100点ほどで、カラフルできれいな色の絵画が多く展示されている。熊谷さんは、「次回の作品展では木版画にも挑戦し、いらした方が飽きないよう、新しい作品を多くの皆さんに見てもらいたい」と話した。
作品展は17日、18日は10時〜17時。19日は10時〜15時まで。


 

石垣島てづくり市

2009.04.14(火)

090413-1.png4月12日、石垣島てづくり市が市民会館展示室で行なわれた。会場にはたくさんの人が訪れ、入り口には開場前から長蛇の列ができていた。主催者の奥田あい子さんは「予想外の反響に大変驚いています。当初は一日で100人来場すれば成功と思っていましたが、非常に沢山の方に来場していただいて大変嬉しく思っています」と話した。
 会場には、てづくりの雑貨、石鹸、服、木工、ポストカード、野菜、ハーブなどがところ狭しと並べられ、訪れた人たちは、出店者との会話を楽しみながら、様々な作品を手にしていた。次回のてづくり市は10月頃の開催を予定。参加者も募集している。
問合せ先:0980-82-0805(sugar&spice)
090413-3.png
090413-2.png


 

「ダイブ&トラベル大賞2009」受賞報告

2009.04.08(水)

090408.png4月8日「ダイブ&トラベル大賞2009」の受賞報告が市長室で行なわれた。ダイブ&トラベル大賞は、ダイビング雑誌の「マリンダイビング」「マリンフォト」「海と島の旅」「アイランドダイビング」の4誌の読者による毎月の読者投票と、毎年4月に行なわれる「マリンダイビングフェア&海と島の旅フェア」の来場者投票を合わせた、莫大な投票によって選出される。
 4月3日に東京で行なわれた表彰式で、石垣島は「ベストダイビングエリア第3位(世界ランキング)」「これから行きたいエリア第8位(世界ランキング)」に選ばれた。
 市長への受賞報告で園田真会長(八重山ダイビング協会)は「今回の受賞は、ダイビング業者の質の高さや、石垣島で出会える生物の多様性などが評価された結果だと思います」と話した。また世界的に起きている環境問題に対して「この問題には我々ダイビング協会だけではなく、行政とも協力しながら取り組んでいきたい」と話した。


 


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。