石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまニュース
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2010年 1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
新着ニュース
記事検索
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

八重山毎日駅伝競走大会

2010.01.18(月)

news100118-1.gif

 1月17日、第35回八重山毎日駅伝競走大会が行われた。陸上競技場を発着点に、石垣島を一周するコースで、八重山地区の全19チームが参加。与那国チームが2年ぶりの優勝に輝いた。
 与那国は前半から首位を独走、15走者からアンカーへタスキをつなぐ際にトラブルがあり、5分のロスとなったものの、そのまま独走を守り、ゴールテープを切った。与那国の田島政之監督は「勝因は一致団結。(島内在住の選手らは)練習もみな一緒にした」とゴール後に振り返った。2位は新栄町、3位は波照間、4位白保と続く。スタートからゴールまでたくさんの応援の人が競技場内や沿道から選手らに声援を送った。写真は優勝の与那国チーム。

news100118-2.gif

 

富野地区のタスキリレー地点。


 

石垣博孝絵画展−五十五年の軌跡

2010.01.15(金)

news100115-1.gif

 石垣博孝絵画展−五十五年の軌跡が市民会館中ホール、展示ホールではじまった。石垣博孝氏は石垣市出身の画家で、自身の高校時代から今まで55年間に描いた油絵の中から今回は152点を展示。絵画は八重山らしい景色、豊年祭などの行事から、人物、海外での印象に残った光景など多岐にわたる。石垣氏は自身の絵に関して「八重山らしさにはこだわっていない。自分はここで生まれ育っている。何を描こうが八重山らしさというものは出てくるはず」と話し、「次の飛躍のために、今後も耕しながら見つけていく」と抱負を語った。開催は1月14日から17日まで。

news100115-2.gif


 


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。