石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまニュース
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2012年 8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
新着ニュース
記事検索
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

野鳥たちの連携

2012.08.28(火)

何気なく見ているシギ・チドリは、可愛い野鳥で、海を渡る達人であるより、海浜や水田などの水辺をあさる野鳥として、見ていないだろうか。彼らの身近な存在感に対し、実際は遙かユーラシア大陸やアメリカ大陸の北部で繁殖するたくましい野鳥だ。一時、冬の寒さを避けて南へ渡っている旅の最中の野鳥たちなのだ。生まれは北国。彼らは、陸の猛禽類を避けながら、時には島影のない海を渡ってくる。八重山の島々に着き、しばし休養する。そのまま越冬するものもあるが、ほとんどはもっと南を目指す。8月、9月に南の島へ来れば、台風という、北の世界には見られない、風の怪物に遭遇する。寝泊まりする場は、天敵を避けたい多くの野鳥といっしょに隠れる。周囲に、野鳥がいるのを確認して、彼らは餌をあさる。そう、旅の間、彼らは彼らなりの流儀で連携をなす。写真を見て、周囲の仲間の翼が風を切る音とともに、彼らが絶海を渡るのを想像すると、身震いしてしまうのは記者だけか。


 

突如民放テレビ放映ダウン

2012.08.25(土)

 8月24日、八重山では突如民放各社QAB、OTV、RBCの放映がダウン。郡民の家々のテレビ画面には受信不能となったテレビのエラー表示が味気なく出たままとなった。(写真はそのTV画面)NHKは2局とも放映されており、民法開局の1993年11月以前の状況になったことになる。復旧後は、各社のニュースでトラブルをわびる報道が出た。


 

八重山の8月定番、台風銀座復活

2012.08.22(水)

 太陽の黒点活動が戻って今年7月下旬での13号は、そこそこ並の発生数。加えて8月21日現在で台風14号と15号が、先島(八重山・宮古)に向かって移動中で、まもなく石垣島に強風が吹き出す予兆がある。石垣島の大浜海岸では、すでに白波が大きく立って、台風が紛れなく近づいているのを示していた。現在旧盆に供えて物資が送り込まれている八重山では、21日から船便は止まり、お盆対応の物資は空輸のみの高額輸送に限られてくる模様。二つの台風が去った後は、沖縄本島の在庫が充分であれば問題ないが、120万県民の本島であれば、お盆前の状況からして、同様の物資不足が予測され、30日のウンカイ前に、八重山まで、果たして青果や生鮮品などの物資が回ってくるかが、心配な状況。便乗値上げも警戒したいところ。昨年は、船のエンジン故障で、お盆向けの生鮮品物資がお盆直前に到着するゴタゴタが発生。今回も、危うい状況が生まれつつある。


 

南の島の星まつり盛況

2012.08.20(月)


 8月18日、石垣島の恒例の天文イベントがスタート。南の島の星まつり2012は、今年も石垣港の地先、新港地区サザンゲート広場で盛大に開催された。夕涼みライブ&ライトダウン星空観望会と題されて行われた星まつりメインイベントでは、市民だけでなく多くの観光客も参加して、会場はことのほか盛り上がった。午後8時30分からおこなわれたライトダウンから1時間の間、暗闇から立ち現れた夜空の星々は、余りに見事で、レーザービームを使って説明する星の会の解説を聞きながら、多くの観衆は、見応えある星空に感嘆の声をあげていた。時折、位置的にレーザーが見えなくなる観衆もたくさんいて、解説の内容しか伝わらず、どの星のことかわからない人も出たが、そんな人も心地よい夜風に当たりながら、星の観望を満喫していた模様。


 

ムナグロ飛来

2012.08.17(金)

 8月16日、石垣島の水田地帯にムナグロが飛来。草の間を移動しながら、餌をあさっているのが見られた。(左夏羽、右冬羽)シベリア、アラスカで繁殖し、インド、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランドで越冬する野鳥。 日本では旅鳥として春と秋に通過していく。南西諸島では越冬するが、この個体は旅鳥となるか冬鳥として越冬するかは、不明。「キョビー、キョビー」とかわった鳴き声がしたら、ムナグロがいる可能性がある。


 

世界平和の鐘が鳴る

2012.08.16(木)


 8月15日、終戦記念日のこの日、正午に、石垣市新栄公園で、終戦記念日世界平和の鐘打式が行われ、60人の市民が参加。悲惨な戦争を繰り返さない世界平和への思いを胸に、世界平和の鐘を打ち鳴らした。


 

ジャワアカガシラサギ飛来

2012.08.13(月)


石垣島の水田地帯にジャワアカガシラサギが飛来しているのが発見された。8月13日には、昼頃は姿は見られなかったが、夕暮れに一羽が出没して、黄色く染まった日没風景に彩りを加えていた。昨年、沖縄本島で初の確認となrり、県民を驚かせたところ。温暖化のためか、異常気象がもたらしたものか、因は不明。


 

タマシギが飛翔

2012.08.08(水)

 8月7日朝、石垣島の水田地帯でタマシギが飛翔しているのが見られた。代掻き前の水田で大胆にも激しく水浴びをして見せ、周囲に無警戒ぶりを披露したタマシギは、羽をつくろい、羽にゆっくり脂を塗ってから、一度今いる場所を一回り飛翔したあと、隣の区画に移動して、今度は極端に警戒心を色濃くしながら、草の間を移動。頭を低くしながら餌をついばんでいた。チドリ目タマシギ科の野鳥で、オスが子育てする生態を持つ。ウサギのような愛らしい目を持つ野鳥で、目の周囲に勾玉(まがたま)のような文様があることから「タマシギ」と名がついている。


 


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。