石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまニュース
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2013年 1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着ニュース
記事検索
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

一足早いカンヒザクラ満開

2013.01.31(木)


 石垣島では連日の好天でカンヒザクラが満開を迎えている。1月31日、バンナ公園のBゾーンのバンナスカイラインのカンヒザクラの一部で満開になった樹が見られた。蜂や蝶などの昆虫をはじめ、シジュウカラやメジロなどの小鳥たちも花の蜜を吸いに現れ、桜の彩りに賑やかさを添え、亜熱帯の冬によくある緩んだ寒気から生じる独特のきれいな光景を見せていた。石垣島は例年2月5日頃にカンヒザクラの満開時期に突入するが、こうして一足先に昆虫や小鳥を喜ばせる粋な樹もある。


 

千葉ロッテ石垣島入り

2013.01.30(水)


 1月30日午後5時15分着のJTA特別機ジンベイジェットで、千葉ロッテマリンズが石垣空港に降り立った。恒例の千葉ロッテ石垣島春季キャンプを2月1日に控えて、参加予定選手46人が、今年のペナントレースでの順調な滑り出しを目指して、調整に励む。昨年のリーグでは、中盤までトップを走ったものの、後半から不調者続出で維持できず、崩れていっただけに、惜しい想いがファンの心に残った。今季は、伊東勤監督の新体制の下、立て直しをはかり、3年前の下克上ブームを思い起こさせる怒濤の快進撃が期待される。


 

カンムリワシのシーズン

2013.01.29(火)


 今、国の特別天然記念物のカンムリワシがよく目撃できる時期にある。1月から3月にかけて早朝に多くのカンムリワシが見られる石垣島と西表島。それはカンムリワシのペアリングの時期だから。朝早くに、見晴らしの良い場所の近くにある枯れ枝や電柱などに止まって、餌を探す姿が見られる。特に、冬の雨天が続いた後には、餌取りに恵まれないため、曇りの朝でも、電柱で睥睨するカンムリワシが見られる。時折、独特の声で鳴くカンムリワシの姿があれば、近くにもう一羽カンムリワシがいる可能性がある。ペアリングの時期だからだ。1月28日、宮良橋付近でカラス4羽ほどに追われるカンムリワシが見られた。目立てば、この徒党の悪知恵モノ達が、テリトリーを主張し出す。国の特別天然記念物であろうがお構いなしだ。カラスの異常発生は人間の出すゴミや、ロードキルで放置される屍の影響だとすれば、人の手で対策はすべきかも。


 

メタボ対策の散歩

2013.01.28(月)


 1月28日、久々の晴天で石垣島はのどかな風景が見られた。昨日は石垣島マラソンで盛り上がった一日で、今日のような気持ちの良い日には、健康を気遣う人が多数沿道で往来しているのが見られた。健康志向は永遠のテーマ。石垣島マラソンを沿道でみて、自分も何かしなくてはと思うのは普通かも。午後3時ころに平田原をミサゴが滑空。その下を、続々歩く人が見られたのだった。イベントの影の影響力といったところ。メタボを脱したいと動く人が、今日のような日に必ず道に現れるといったところだ。


 

石垣島マラソン号砲

2013.01.27(日)

フルマラソンで優勝の根岸雅樹選手(33)

「雑誌で石垣島マラソンが楽しそうに見えたから」と、初出場で優勝の根岸さん。

女子優勝の藤永佳子さん(31)は元実業団旭化成の選手で引退後初レース。練習なしに参加して楽しく走れたと笑顔で応えてくれた。

1月27日午前9時から石垣島マラソンがスタート。10キロが9時、フルマラソンとハーフマラソンが9時10分に運動公園ゲートからスタート。小雨降る中、快調に石垣路を駆け抜けていた。


 

ジェフユナイテッド市原千葉がサッカー教室開催

2013.01.26(土)


126日、石垣島でキャンプをはるジェフユナイテッド市原千葉が、子供向けのサッカー教室を開催。午後3時半受付開始で各小学校で選抜された約80人の児童が、ジェフのサッカー教室で有意義な汗をかいた。


 

ジェフユナイテッド市原千葉がキャンプイン

2013.01.25(金)


  1月24日9時半からジェフユナイテッド市原千葉のキャンプが石垣島のサッカーパークあかんまでスタート。31日までシーズンに向けた入念な体づくりがはじまる。昨年J1昇格を目前で落としたことで、再挑戦はかなり強い意気込みが要される。再挑戦をどんな体制で克服するのか。ジェフの取り組みが注目される。

 


 

「尖閣諸島開拓の日」式典

2013.01.15(火)

 1月14日、「尖閣諸島開拓の日」式典が石垣市民会館中ホールで開催された。集まったのは約120人の市民やメディア、尖閣諸島に関心持つ人々で、石垣市がしっかりと、歴史的にも、国際法上も、尖閣諸島は石垣市の行政区域であり、日本固有の領土であることを、国際社会に対して明確に意思表示し、世論への啓発するためのもの。


 


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。