石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまニュース
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2011年 3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
新着ニュース
記事検索
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

サンゴウイークがスタート

2011.03.05(土)

 3月5日の語呂合わせで、サンゴの日となるこの日。サンゴに関係があるとは思えない唐突なこの日から一週間をサンゴウイークとして、石垣島サンゴウイーク実行委員会が石垣島で各種イベントを実施する。といっても、協賛する各種団体が、様々なサンゴにまつわるイベントを実施するのが実情。3月5日は、八重山のサンゴ展をとぅもーるネットセンターで開催。11日まで実施する。国際サンゴ礁研究モニタリングセンターでは生き物観察会と講演を実施。WWFジャパンでは、サンゴ礁保護研究センターがグリーンベルト大作戦を決行。またサンゴ村ではサンゴと島の暮らしに関するポスター展を実施。6日は、フクギの植樹や船蔵の里でチャリティーライブが行われるほか、ビーチクリーンも行われる。サンゴカフェが白保サンゴ村で行われる。
 国内唯一の礁湖である石西礁湖が海の中にあって湖をなす不思議な場所。サンゴでなるこの礁湖は、石垣島と西表島の間にある。自然に思いつくのは、石垣島も西表島もサンゴ礁で形成されていること。いうなれば、八重山郡民はサンゴの上で生活しているようなもの。そこを考えれば、サンゴの日は陸を提供してくれたサンゴに感謝する日であってもよいはず。忘れてはいけないことかもしれない。サンゴによってこの海域に存在する陸地が広がっていることを。まさにサンゴ様々だ


 


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。