石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまニュース
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2013年 6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
新着ニュース
記事検索
バックナンバー

八重山ブログ『やいまNEWS』

サッカーパーク、なでしことサッカーで盛り上がる

2013.06.15(土)

 6月15日午前9時から、石垣島のサッカーパークあかんまで、女子サッカー日本代表選手でお馴染みの大儀見優季(FFCトゥルビネ・ポツダム所属)、熊谷紗希(FFCフランクフエルト所属)、永里亜紗乃(FFCトゥルビネ・ポツダム所属)の3選手とともにサッカーを楽しむイベントが行われ、応募した市内の中学生、小学生とその父兄が3選手とともにサッカーに興じた。一昨年、昨年と女子ワールドカップ優勝、ロンドン5輪準優勝と、サッカーで世界から注目を浴びた女子サッカー日本代表(通称なでしこジャパン)。なかでもワールドカップ優勝の瞬間となるPKを決めた熊谷沙紀選手と、攻撃の起点となって活躍したロンドン5輪での大儀見選手の活躍は、多くのサッカーファンの脳裏に焼き付いている存在。その彼らが、大儀見選手の妹の永里亜紗乃とともに、石垣島でのキャンプをはる中、市民向けのトークショウなどのイベントを実施して、石垣島のサッカーの普及に貢献。この日のイベントは12日に行われたトークショウの後、この日のサッカーイベント参加者が小学、中学、それぞれで抽選され、当日彼女らとサッカーをするというもの。なでしこジャパンの選手が参加するサッカーがみられるとあって、多くの市民が会場に現れ、3選手の動きに見とれていた。テレビ中継で厳しい試合の時の表情とは違って、この日の3人は穏やかな様子で、「美人だね」と、見物人らは3選手の意外な一面を見たようで、しきりに手持ちのカメラのシャッターを切っていた。イベントは、3人がウオーミングアップから小学生とその父兄とのサッカーと、中学生とのサッカーに興じて、皆大いに盛り上がっていた。

 


 


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。