石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2015年 8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
>ブログやいま2015年5月以前の記事はこちら

記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『南山舎スタッフ通信』

登野城保育所にアンガマ行列がやってきた

2015.08.28(金)



ンミーとンシュマイがファーマーたちを引き連れて登野城保育所にやってきた!



まずは皆で一回りして皆にご挨拶。



続いてお決まりのウートートー。
「以下同文っ!」と元気よく省略するところは、あまりにもたくさんウートートーし過ぎて面倒になってしまったようだ。



続いて、ンミーとンシュマイが踊りを披露。子どもたちはとても興味津津といった様子で、裏声で喋る変なおじぃとおばぁを見つめていた。



質問タイムでは、「質問ある人ー!」という先生の声に皆「はい!はい!はい!」と手を上げ。元気の良かった男の子が、「電車乗ったことある?」の質問におじぃ(ンシュマイ)が「石垣島から出たことないからよ〜、乗ったことないさ〜。でもよ〜、ぷしゅーっと開いてぷしゅーっと閉まるやつだろ〜」



次の男の子「どこで寝てるの?」
おじぃ(ンシュマイ)「クーラーのきいた部屋で、おじぃとおばぁ仲良く並んで寝てるさ〜」



女の子「手紙、手紙・・・」
おばぁ(ンミー)「ん?どういうこと?」
女の子「手紙書いてるけど・・・」
おばぁ(ンミー)「あー、届いてるさ〜。ありがと〜」



一通りアンガマたちの踊りが終わると、子どもたちによる感謝の歌をアンガマたちに披露。



最後は、お決まりのカチャーシー。



子どもたちは楽しそうにしていました。

『月刊やいま』8月号

2015.08.14(金)

8月も半ば。明日は終戦記念日。

遅れ馳せながら、『月刊やいま』8月号の紹介を。

s-DSCN0034_1.jpg

特集は、「戦争体験」を継ぐ第2回、「高校生平和ガイド」。

八重山平和祈念館が募集した高校生平和ガイドに嶺井千裕さん(八重山農林高校2年)と島尻優楓さん(八重山高校2年)が参加。ふたりを指導した祈念館の迎里円さん、若者3人の平和に対する考え、戦争体験をどう継いでいくか、などについて聞いた。

若者のフレッシュな「いのち」は、戦争で失われた「いのち」に重なって、彼らのことばは読者の胸をうつ。

最近、新聞に島尻さんと嶺井さんの記事がつづけて載った。

s-DSCN0030.jpg

島尻さんの記事は、

きょう(14日)発表された安倍首相の戦後70年談話にあわせてTBSの番組「NEWS23」内で紹介される若者達の「私たちの戦後70年談話」に参加したというもの。(八重山毎日新聞8月12日)

s-DSCN0031.jpg

嶺井さんの記事は、

熊本県で開かれた第58回九州学校農業クラブ連盟大会の意見発表の部で最優秀賞を受賞したというもの。10月には群馬県で開かれる全国大会に出場するという。(八重山毎日新聞8月13日)

ふたりのがんばりに拍手をおくりたい。

 

 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。