石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2016年 9月
« 7月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
>ブログやいま2015年5月以前の記事はこちら

記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『南山舎スタッフ通信』

動植物観察 - カンムリワシ・ヤエヤマオオコウモリ

2016.09.24(土)

20160924-002.jpg

前勢岳展望台へと通じる林道をバイクでゆっくりとドライブしてきました。
秋口に入るころ、石垣島ではチャイロマルバネクワガタやヤエヤママルバネクワガタが活動し始めるとのこと。もし見つかればいいなぁ〜くらいの気持ちで、イタジイの木などがあると止まってちょっと探しながら観察するも、似ている木もたくさんあり、木の種類も多いのでだんだんどれが椎の木なのか良く分からなくなってきます。
走っていたら途中で、バサバサっとカンムリワシ登場!
まだ羽がぼさぼさしているから幼鳥かな? 木に停まってくれたので、急いでカメラを構えてパシャっと。望遠ではなかったため、もう少しだけ近寄りたくて、バイクから降りてちょっと歩いた瞬間に逃げられました。残念。

20160924-003.jpg

走っているとたまに見るなんだか少し気持ちの悪い木、イヌビワ。実はビワに似ていますが食べられません。ヤエヤマオオコウモリなんかは食べる模様。『イヌ』と付いている木の実は基本的に食べられないそうです。『イヌも食わない』からきているとか。

20160924-004.jpg

続いて現れたのは、ヤエヤマオオコウモリ。翼を広げると1m近くにもなりかなり大きい。細い枝に停まってブラブラとしていましたが、すぐに飛び立ってしまいました。

林道を出る間際、道の真ん中に大きな鳥があるいており、私に木が付いた瞬間にすぐに茂みに隠れてしまいました。カンムリがついていたのでクジャクですね。
林道は、ちょっと通っただけで、いろいろな動植物を観察することができます。また、木のにおいがし、少し空気がひんやりとしてとても気持ちが良いです。場所は、市内からバンナ公園南入り口に向かって坂を上り、登り切ったところで左に曲がる道があり、そこから林道が始まります。市内から車で5分ほどで行けるのでお勧めです。


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。