石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
サイト内検索
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2007年 6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
>ブログやいま2015年5月以前の記事はこちら

記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『南山舎スタッフ通信』

緑肥による赤土流失防止

2007.06.14(木)

20070614.jpg

以前から沖縄では赤土流失による海域汚染・サンゴ死滅など、環境破壊が問題となっている。
八重山も例外ではなく、大雨が降れば海岸いったいが茶色に染め上げられる光景は珍しくない。
石垣市では赤土流出防止対策の一環として、緑肥作物種子・サトウキビの葉ガラ梱包・グリーンベルト用のゲットウ苗を農家に無償提供するなどの取り組みを始めた。
八重山でも休耕期間には、写真のように緑肥としてクロタラリア・ピジョンピー・ヒマワリなどが植えられているサトウキビ畑を多く見るようになった。

八重山の最大の魅力である『自然』を変わらない姿で後世に残していくには、市民・観光客一人一人の心掛けが大切である。


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。