石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまーる外電
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2011年 5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『ブログやいまーる外伝』

東京大学産まれ、石垣島育ち

2011.05.30(月)

K3400042

家の近所の美容室の前にタイトルにある「東京大学産まれ、石垣島育ちみどりむし、入荷」と貼紙がされています。
一体なんなのか?なぜみどりむし?なぜ石垣島なのか?
と不思議に思って調べてみたら、こんなのが出てきました。
 
http://item.rakuten.co.jp/smilepure/ea-0001/
 
どうやら石垣島で育てたみどりむしに人気があるようですね。
しかも身体にいいとか。
そして旧あやぱにモールが内地企業に命名権を売ってユーグレナモールとなりましたが、このユーグレナの和名が「みどりむし」でした。
 これは知らなかったです。
更に調べていたら、そのあやぱにモールの命名権を買った会社のHPにミドリムシのことと、なぜ石垣島なのか?
ということが詳しく書いてありました。
 
株式会社ユーグレナ
http://www.euglena.jp/business/faq/euglena.html
 
それにしてもなぜ美容室で売っているのかが分かりません。
さすがに店に入ってそれだけを聞く勇気がありませんでした。
肝心のユーグレナですが、身体にいいとのことなので買ってみようかと思いましたが、値段がかなり高いです。
断念しました。どなたか買って飲んでいる方がいましたら、感想教えてください。


関東でも石垣島地ビール!

2011.05.20(金)

 オリオンとはまた違って、独特の味わいで人気がある石垣島ビール。
その消費は地元の方より、旅行者の方が多いかもしれませんね。私も石垣島を旅した際に、その味に魅了されたひとりです。
ところが、さすがに離島の地ビールとあって、本土ではなかなか手に入れることはできません。そんななか、東京でも石垣島ビールが入手できる店舗があります。沖縄のアンテナショップである銀座わしたショップです。
オリオンも好きですが、私は石垣島ビールの味を楽しみながら、関東の地から遠い愛しの八重山を想って飲んでいます。
石垣島ビール最高です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


新宿の京王百貨店で沖縄展開催中!

2011.05.14(土)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京・新宿の京王百貨店で沖縄展が開催されています。
寿司、もずく、島らっきょう、かまぼこなどの食べ物やおみやげ品、陶芸品、民芸品など、多岐にわたる商品が、所狭しと並べられています。
沖縄そばが食せるスペースがあったり、毎日オキナワン・アーティストによるミニライブが行われたりで、なかなかの盛況ぶりです。
お近くの方は、ぜひ、お立ち寄り下さい。5月17日(火)17時まで開催されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


5月8日 本土でもゴーヤの日

2011.05.10(火)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5月8日はゴーヤの日でしたね。
ゴーヤは典型的な南国野菜ですが、今や本土でも人気が高まっています。そんなわけで、本土でもゴーヤの日はあります。
画像はとある首都圏にあるスーパーのもの。ちなみにゴーヤは198円、SPAM缶は298円。沖縄に比べれば高いですね。こうやって、ゴーヤの日が、本土でもしっかりあるのを見ると、うれしくなります。
(ミカエル・コバタ)


川崎で「第8回はいさいFESTA2011」好評開催中!

2011.05.07(土)

jmlg_kobata_20110507-01.jpg

神奈川県川崎市の川崎駅東口のチネチッタ通りで、5月3日(火・祝)〜5月8日(日)まで、ラ・チッタデッラ風大沖縄文化祭「第8回はいさいFESTA2011」が開催されています。
このイベントは毎年GWに開催されており、すっかり首都圏在住の沖縄出身者、沖縄愛好家には定着しています。
出しものは、物産展・沖縄料理コーナー、野外フリーライブ、エイサー、DVD無料上映会、体験教室など。沖縄そば、ソーキそばのコーナーには行列ができるほどの盛況ぶり。首都圏在住のエイサーチームによる舞いや、沖縄出身アーティストによるライブ、民謡、舞踏、三線演奏などは、心を熱くしてくれました。
沖縄を愛する者にとっては、最高のイベントです。また、来年も開催してほしいですね。
(ミカエル・コバタ)



 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。