石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまーる外電
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2013年 5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『ブログやいまーる外伝』

きいやま商店が東京・代々木公園での「OKINAWAまつり2013」のトリ務める!

2013.05.28(火)



今年で2回目となる「OKINAWAまつり2013」(同実行委員会主催)が、東京・原宿の代々木公園で、5月25日(土)と26日(日)に開催された。



同イベントでは沖縄の飲食物の屋台や、特産品の物産展が開かれたが、メーンとなったのは沖縄系アーティストによるストリートミュージックフェスタとお笑い芸人によるフリーライブ。



野外音楽堂にて2日間昼夜ぶっ通しで行われたライブには、伊禮俊一、SOUTH、D-51、Flipなどが出演。トリを務めたのは石垣島出身のきいやま商店の3人組。



きいやま商店は新石垣空港のPRソング「おかえり南ぬ島」などを熱唱。オリオンビールや泡盛で、ほろ酔い気分の大観衆を熱狂させた。
 東京でも我が石垣島の新進気鋭アーティストの人気は上々。今後、関東でもきいやま商店のライブは目白押しです。




BEGINが川崎「はいさいFESTA」10回記念スペシャル音楽祭に初登場!

2013.05.09(木)

jmlg_kobata_20130509-01.jpg

沖縄県出身者が多い神奈川県の川崎市で、ゴールデンウイークの恒例イベントとなった「ラ チッタデッラ風大沖縄文化祭〜はいさいFESTA2013」(チネチッタ通り商店街振興組合主催)が、5月3日から6日まで、川崎駅東口のチネチッタ通りで開催された。

jmlg_kobata_20130509-02.jpg

同イベントは沖縄の音楽、映像、食、酒、伝統文化をテーマに、沖縄料理屋台&物産展、エイサー演舞、野外フリーライブ、「琉神マブヤー1972レジェンド」&アニメ「ゴーゴー!マジムン」上映会、三線やエイサーなどの体験教室といった多種多様な出しものが提供された。物産展には南大東島からも出店があった。

jmlg_kobata_20130509-06.jpg

野外フリーライブには、石垣島出身のアーティスト、RYOEIも駆け付けた。

jmlg_kobata_20130509-03.jpg

今回は第10回を記念したスペシャル版で、大きな目玉となったのが音楽祭と映画祭。音楽祭の第一部には、石垣島に縁が深い仲田かおりを始め、よなは徹、しゃかり、サンサナーが出演。第2部には沖縄音楽界の大物である石垣島出身のBEGINが、待望の初登場を果たし、会場となったクラブチッタに詰めかけた満員の観衆を熱狂させた。
BEGINが同イベントに出演するきっかけとなったのが、映画祭で先行特別上映された、沖縄の離島・南大東島を舞台にした映画「旅立ちの島唄〜十五の春〜」(監督・吉田康弘/三吉彩花主演)の主題歌「春にゴンドラ」(テイチクエンタテインメント)を、BEGINが担当することになったため。
BEGINは「春にゴンドラ」を始め、「涙そうそう」「Churrasco(シュラスコ)」「国道508号線」「砂糖てんぷら」などを熱唱。アンコールでは出演者全員で、名曲「島人ぬ宝」を唄って、音楽祭を締めくくった。
例年以上に盛り上がった同イベントは、沖縄をこよなく愛す人々の熱い思いのなかで幕を閉じた。来場した人々は皆、満足げだった。来年もまた、今回に負けない企画での開催を期待したいものだ。
なお、映画「旅立ちの島唄〜十五の春〜」は、すでに沖縄本島では先行上映を始めているが、5月18日から東京・シネスイッチ銀座などで順次ロードショーとなる。

jmlg_kobata_20130509-04.jpg
jmlg_kobata_20130509-05.jpg

※音楽祭ライブ写真はチッタエンタテイメント提供
●テイチクエンタテインメント
http://www.teichiku.co.jp/artist/begin/
●映画「旅立ちの島唄〜十五の春〜」
http://www.bitters.co.jp/shimauta/index.html


BEGINが東京・後楽園のラクーア10周年のお祝いに駆け付けた

2013.05.02(木)

jmlg_kobata_20130502-01.jpg

 石垣島出身のバンド、BEGINの3人が、4月29日、東京・後楽園の東京ドームの隣りにある複合娯楽施設、ラクーアの開業10周年感謝イベント「ラクーアまつり」に、お祝いに駆け付けました。
 BEGINは同所にあるラクーアガーデンステージで、観覧無料のスペシャルステージに登場。新曲の「春にゴンドラ」や「笑顔のまんま」などを披露、「島んちゅぬ宝」で締めてくれました。
 予定は45分でしたが、サービス精神満点のBEGINは、時間オーバーで約1時間、熱唱した。
 無料とあって、BEGINのファンのみならず、大勢の観衆が会場に詰めかけて、熱狂。カチャーシーを踊って、ステージは沖縄、八重山の風で終えた。
 大物アーティストのBEGINが観覧無料のライブイベントに参加すること自体、異例なことでしたが、また、こういう機会があればいいですね。

jmlg_kobata_20130502-02.jpg



 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。