石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまーる外電
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2015年 4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『ブログやいまーる外伝』

八重山まつり

2015.04.27(月)

やいまねっと読者のみなさま、初めまして。
4月より、ブログ「やいまーる外電」のレポーターを務めることとなりました、ペンネーム「あまくま たーかー」と申します。
内地、主に東京近郊のあまくま(あちこち)での八重山関係のイベントなどで、見たり聞いたり味わったりした体験レポートをお届けします。
第一報は、「八重山まつり」です。
どうぞよろしくお願いします。

「八重山まつり」
2015年4月26日(日)午後  場所:北とぴあ(東京都北区)

午前中のどうしても外せなかった用事のため、1時間遅れで会場に到着した。
場内では、第一部の挨拶や乾杯、第二部懇親会の座開きの演目も終わり、各郷友会会長からの紹介スピーチや、会員による芸能が繰り広げられ、賑わっていた。
初めての参加で勝手がわからなかったが、「行くよ」と聞いていた知人の姿を見つけて、そのテーブルに混ぜていただく。
テーブルは、郷友会ごとにまとまって座っているようだ。
幅広い年齢の人々が、生まれ島、あるいは、生まれ育った地域という接点で集い、そこかしこで親交を深めている様子がうかがえた。
もしやと思い、
テーブルの方々に、その地域出身で顔見知りの人の名前を出してみたら、「親戚だよ!」「いとこだよ!」とたちまち何人かと接点が見つかる。
その中のお一人が来場していなかった本人に電話し、私にも通話中の携帯電話がまわってきて電話で話をするなんていう場面もあった。

八重山出身のミュージシャンも何組か登場し、「おお! この人の歌声をなまで初めて聞いた!」とレポートそっちのけで一観客としてミニライブを楽しむひと時も。

後半になるほど、場内の盛り上がりは賑やかさを増していく。
座席で歌に合わせて手を動かす人や、踊りの舞台に飛び入りする人など、会場全体のボルテージが徐々に上がってきた。
それは、座を締めくくる「もーやー」で最高潮となった。
多くの人が舞台へと駆けつけ、またはその場で立ち上がって踊り、指笛や盛大な拍手が鳴り響き、大盛況の内に閉会となったのだった。

以下、八重山まつりの様子。

○ミヤギマモルさん
20150426m01.jpg

○伝統的な踊りや、客席からの飛び入り、太鼓と笛の各保存会のコラボレーション
20150426m02.jpg

○「八重山育ち」を歌う。そして、もーやー。
20150426m03.jpg


東京・飛鳥山公園でのさくら祭りに沖縄音楽&エイサー演舞が“華"添える!

2015.04.06(月)

jmlg_kobata_20150406-01.jpg

 3月28日、29日の両日、東京・北区王子にある飛鳥山公園で「さくら SA☆KASOまつり」(同実行委員会主催)が開催された。
 同公園は花見の名所であり、同イベントは「江戸の庶民が楽しんだ花見を現在に復活させ、また未来へ伝えていこう」という有志たちにより始められた。

jmlg_kobata_20150406-03.jpg

 イベントは「琉と華」とのタイトルが冠され,初日(28日)は「琉」の日で、石垣出身のアーティスト・カワミツサヤカ、那覇・首里出身のアーティスト・岡村聡士によるライブが行われ、創作エイサー隊炎舞太鼓、なんくるエイサーなどによるエイサー演舞が披露された。

jmlg_kobata_20150406-02.jpg

 カワミツには、こういったイベントでは異例の「アンコール」も飛び出す盛り上がりで、飛鳥山が琉球色でいっぱいとなった。もちろん、最後はお決まりの大カチャーシーで締めくくられた。

jmlg_kobata_20150406-04.jpg

 また、会場には約20軒の屋台も出店し、飲食物などを販売。沖縄そばやサーターアンダギーなどを販売するブースもあり、大盛況だった。

jmlg_kobata_20150406-05.jpg

 なお、カワミツは5月10日(日)、石垣市のやいま村で開催される「唄島 琉球WORLD in 八重山」に凱旋出演する。

☆カワミツサヤカ公式ホームページ
http://www.kawamitsu.jp/



 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。