石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
やいまーる外電
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
今日の八重山メニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
カレンダー
2016年 9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
記事検索
著者
新着記事
バックナンバー

八重山ブログ『ブログやいまーる外伝』

「やいまの手しごと展」、都内にて開催中

2016.09.26(月)

「〜おきなわの美しい布〜 やいまの手しごと展」
場所:琉球伝統工芸館「fuzo(宝蔵/ふぞう)」  http://www.fuzo.jp/
   (銀座わしたショップ 地下1階)
期間:平成28年9月6日〜9月30日
営業時間:10:30〜20:00


2014年の10月末頃、銀座わしたショップの地下1階に琉球伝統工芸館「fuzo(宝蔵/ふぞう)」が誕生した。
国指定、沖縄県指定の伝統工芸品を取り揃えている。
先日開催された「沖縄の工芸展 沖縄工芸ふれあい広場」に参加した産地組合の工芸品を手にとって吟味できるのが嬉しい。
ほぼ月替わりで、一部のスペースでの企画展がなされており、職人さんのトークショーや、手作り体験などが開催されている。
今月は八重山上布と八重山みんさー織(石垣市)の特集だ。

20160926m01.jpg

会期序盤には期間限定で、fuzo初の八重山上布特別販売や、八重山上布の作家による織トーク、八重山みんさー織の織り手による実演がなされた。
石垣島から八重山上布の作家や織り手が来場し、八重山の伝統工芸について直接見聞きできる機会であったようだ。
着物に仕立てられた八重山上布は、布の向こうが透けて見えるほど薄く涼しげだ。
紺地の縦横絣の作品など、細やかな注意と根気を要する手わざが素晴らしい。

20160926m02.jpg

みんさー織は、伝統柄を受け継ぎながら現代風にアレンジされたり、幅広い年齢層が日常で使える様々な用途の小物が並ぶ。
ピンクのクマまでみんさー織の布製だ。

20160926m03.jpg
20160926m04.jpg

期間中の八重山みんさー織は、常設の物に加えて特設ブース(上記画像)が設けられていて品数が多い。
内地にいながらこの品数から気に入った物が見つけられる、八重山ファンにとってはまたとない機会だ。
fuzo には、常設で与那国織の製品も並んでいる。(画像奥は、みんさー織の常設)

20160926m05.jpg

「〜おきなわの美しい布〜 やいまの手しごと展」の会期は、今月末まで。
また、同じく今月末までは、去る9月9日〜11日に開催された「沖縄の工芸展 沖縄工芸ふれあい広場」で配布されたミニパンフレット(スタンプ押印済み)をfuzoに持参すると、沖縄の工芸品などが当たる抽選会に参加できる。
>ミニパンフの画像
筆者は、八重山みんさー織のミニ花瓶敷2枚セットが当たった。
みなさんもこの機会をお見逃しなく。




 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。