石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
八重山ガイド
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
八重山ガイドメニュー
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
波照間島生まれのキャラクタータオル

波照間島ガイド 波照間島の観光・食・文化・宿泊・交通情報!

波照間島概要
波照間島全域マップ

[広告] 波照間島のおすすめプランで沖縄旅行へ行くなら格安旅行のジェイトリップ

波照間島アドバイス

 有人島では日本最南端の島。「果てのうるま(サンゴ)」という意味からその名がついたといわれる。昔ながらの家並みと、サトウキビ畑が美しい島だ。飛行機は、石垣空港からRAC(琉球エアーコミューター)の小さなプロペラ機で約25分。'06年4月からダイヤ改正され週4日、朝夕2便の運航となった(※'07年12月で運休の予定。その後の運航予定は'07年5月現在未定)。船便は、石垣の離島ターミナルから波照間海運と安栄観光の高速船で約1時間、各1日3往復。また貨客船は、石垣から波照間海運のフェリーが週3便出ている(所要時間は約2時間。乗り場は離島ターミナルからサザンゲートブリッジ寄りに10分ほど歩いた所)。波照間港では、民宿に予約してあれば送迎バスが来てくれる。予約がなければ港で待機しているレンタルショップを利用しよう。島めぐりはレンタサイクルで充分だが、短時間で隅々までまわりたい人はレンタバイクかレンタカーで。島では、正午から15時の間は(名石売店以外の)ほとんどの売店が閉店するので、買い物の際は要注意。

概要
  • 周囲/14.8km
  • 面積/12.77k
  • 人口/583人(H19.4現在)
  • 観光に関するお問い合わせ
  • 竹富町商工観光課 0980-82-6191
  • 竹富町観光協会    0980-82-5445
    もしものときは
  • 町立波照間診療所 0980-85-8402

  • 波照間島ギャラリー


    波照間島みどころなび
    波照間島の『観光』スポット 有人島としては日本最南端の島 
    有人島としては日本最南端の島、サザンクロス(南十字星)をはじめ、もはや言葉では表現しつくせない南天の夜空いっぱいの星たちに出会える、最も宇宙に開かれた島である。一面に広がるキビ畑、クリームソーダ色のニシ浜ビーチも心和む風景だ。

    波照間島の『観光』スポット
    波照間島の『うごく』スポット アクティブに、マイペースに、島を探検しよう! 
    波照間島には石垣空港からRAC(琉球エアーコミューター)の小さなプロペラ機で約25分、火・金・土・日の週4日間、1日2往復。船便は石垣の離島ターミナルから波照間海運と安栄観光の高速船で約1時間、それぞれ1日3往復。冬場はとくに揺れることもある。また貨客船は石垣から波照間海運のフェリーが週に3便出ている。島めぐりはレンタサイクルでまわれるが意外と広くアップダウンもあるので、短時間で隅々まで行きたい人にはレンタバイクがいい。レンタカーもあり。
    波照間島の『うごく』スポット
    波照間島の『みる・あそぶ』スポット 野外で楽しめる遊び・室内での遊び&癒し 
    八重山一キレイなビーチといわれるほど印象に残るニシハマ。真っ白なパウダーサンドと透明度の高い海が魅力。海水浴はもちろん、の〜んびりするのに絶好の場所。また、波照間島は星が美しいことでも有名。北回帰線に最も近い北緯24度2分の位置にあり、北極点が低く周極星が少ない。また偏西風の影響をほとんど受けず、気流が安定していて星の揺らぎがないので、よりクリアーな状態で観察ができるなど、星の観測には好条件が揃っているというわけ。
    波照間島の『みる・あそぶ』スポット
    波照間島の『たべる・のむ』スポット 心ゆくまで島の味を堪能! 

    波照間島の『たべる・のむ』スポット
    波照間島の『かう』スポット 自分に、あの人に。選んで悩むのも楽しい! 
    波照間島の特産品としてメキメキとメジャーになってきた「もちきび」はオススメ。ほかにも波照間島産の黒糖や運がよければ波照間島の酒「泡波」が手に入るかも。

    波照間島の『かう』スポット
    波照間島の『とまる・くらす』スポット 島で眠る夜の楽しみ 
    波照間島は昔ながらの家並みと、サトウキビ畑にどこか懐かしさをおぼえる島。せっかくなら宿をとって、ゆっくりのんびり島を満喫してほしい。宿に予約のある人は、送迎バスが港や空港まで迎えに来てくれるし、ほとんどの宿で、レンタサイクルも借りられるので便利。食事付か素泊まりを選べるのがほとんどだけど、素泊まりのみの宿が増えてきている。

    波照間島の『とまる・くらす』スポット

     


    運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
     
    Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
    本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。