石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
八重山ガイド
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
八重山ガイドメニュー

 
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
西表島生まれのキャラクタータオル

西表島ガイド 西表島の観光・食・文化・宿泊・交通情報!

西表島概要
西表島全域マップ

[広告] 西表島のおすすめプランで沖縄旅行へ行くなら格安旅行のジェイトリップ 最南端の温泉「西表島温泉」に入れるホテルプラン 他

西表島アドバイス

 島の90%が亜熱帯のジャングルに覆われている西表島は八重山の島々のなかでも特に、雄大な大自然を味わえる島。天然記念物のイリオモテヤマネコなど珍しい動物も生息している。西表島には飛行場はなく、石垣島から船で渡ることになる。離島ターミナルから安栄観光、八重山観光フェリー、石垣島ドリーム観光の高速船で、東部の大原港へは約35分、西部の上原港へは約40分。それぞれの港からは各船会社の送迎バスが出ていて、目的の集落まで無料で送迎してくれる(※但し、大原港からは東部集落、上原港からは西部集落のみ)。貨客船は、前記各船会社が運航していて、石垣島から鳩間島を経由して西表島西部の上原港に入る。(※安栄観光で石垣島から直接上原港に入る船が週一便ある)島で道路が通っているのは全体の4分の3。集落や主な観光スポットは道路に沿って点在しているので、迷うことはないだろう。島は広いので、レンタカーやバイクが便利。東部と西部を結ぶ路線バスも一日に6本走っている。

概要
  • 周囲/130km
  • 面積/289.2k
  • 人口/2,321人(H19.4現在)
  • 観光に関するお問い合わせ
  • 竹富町商工観光課 0980-82-6191
  • 竹富町観光協会    0980-82-5445
    もしものときは
  • 西表島西部診療所 0980-85-6268
  • 東部大原診療所    0980-85-5516

  • 西表島ギャラリー


    西表島みどころなび
    西表島の『観光』スポット 最後の秘境と呼ばれる島 
    「最後の秘境」などと称されるほど、西表島は山深いジャングルで覆われている。かの有名なイリオモテヤマネコをはじめ、さまざまな生物が暮らしている。この島を訪れれば、大自然の中での人間のちっぽけな存在に気づかされるだろう。

    西表島の『観光』スポット
    西表島の『うごく』スポット アクティブに、マイペースに、島を探検しよう! 
    西表島内の道路は東部の南風見田の浜から西部の白浜までの海岸沿いにあり、島全体の4分の3に通っている。島は広いので観光するならレンタカーやレンタバイクが便利だ。のんびりと楽しみたいなら東部と西部を結ぶ路線バスも1日6便走っている。

    西表島の『うごく』スポット
    西表島の『みる・あそぶ』スポット 野外で楽しめる遊び・室内での遊び&癒し 
    島のの90%が亜熱帯のジャングルに覆われ、「東洋のガラパゴス」とも称されている西表島。そんな自然豊かな西表島だから、カヌーやトレッキングのツアーが大人気で、ツアーガイドを行うショップや宿も多い。他にもダイビング、釣り、水中観光船など自然の魅力を体験できるアクティビティがたくさんある。カヌーやダイビングが初めての人でもガイドの人に教えてもらえば、安心して西表の大自然を満喫できるので、あまり気負わずに体験してみよう。
    西表島の『みる・あそぶ』スポット
    西表島の『たべる・のむ』スポット 心ゆくまで島の味を堪能! 
    西表島自慢の食材は豊富。なかでも冬が旬のイノシシは匂いや臭みも少なく食べやすいのでチャレンジしてみよう。マングローブ林をすみかとするノコギリガサミも美味だ。また、島の素材を使って作られる西表島ならではのスイーツは一口食べただけで幸せな気持ちになれるはず!

    西表島の『たべる・のむ』スポット
    西表島の『かう』スポット 自分に、あの人に。選んで悩むのも楽しい! 
    単に旅行のおみやげだけとしてではなく、実用品や身の回り品に自分自身のおみやげとしても素敵なおみやげものがいっぱい!!

    西表島の『かう』スポット
    西表島の『とまる・くらす』スポット 島で眠る夜の楽しみ 
    西表島の魅力は奥が深い。観光スポットも多くアクティビティも多数。日帰りでは全てを満喫するのは難しいよ。ぜひとも泊まって島の夜も楽しんでもらいたい。また最近は宿泊先も多様化して、ペンション・民宿・プチリゾート・素泊まりなど。旅の目的に合わせて自分好みを選ぼう!

    西表島の『とまる・くらす』スポット

     


    運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
     
    Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
    本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。