石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
南山舎やいま文化大賞
八重山を読む メニュー
話題チャンプルー
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
やえやまガイドブック
とぅばらーまの世界
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
自費出版のご案内

トップ  >  コラムちゃんぷる〜  >  石垣島  >  石垣で一番多いのは「宮良」さん|石垣島コラムちゃんぷる〜

石垣で一番多いのは「宮良」さん


全国各地でその土地によって独特の姓があるように、ここ八重山にも昔ながらの、いわゆる「八重山らしい」姓がある。その中でも特に多いのが「石垣」「宮良」「大浜」だとこれまで一般的にいわれていた。
だが、このほど石垣市市民課がまとめて発表した「石垣市の姓ベスト30」によると、1位が「宮良」さん、2位が「金城」さん、3位が「砂川」さんだという意外な結果が分かった。一応、1位の「宮良」は石垣特有の姓だが、「金城」は沖縄本島の、「砂川」は宮古の姓であり、どうやらこれまでの通説が大きく変化しているのが、このデータに表れている。
また、本土からの移住者が多いのも、1人しかいない姓が814人と増えていることから分かる。
これは八重山が各地から人が行き交う土地としての証拠だろうか。もはや今の時代には、名前だけで出身地ははかれないようだ。これからも八重山の姓は時代とともに変化していく?

石垣島PICKUP☆コラム「石垣で一番多いのは「宮良」さん」

沖縄本島の姓、宮古の姓、本土の姓が増えている。ちなみにこの写真の平真団地の子どもたちの名前は、粟国、平良、川満、国吉、照屋だった。

石垣市の姓のベスト30
1 宮良・・・1138人
2 金城・・・949人
3 砂川・・・873人
4 石垣・・・828人
5 大浜・・・797人
6 平良・・・721人
7 下地・・・704人
8 玉城・・・652人
9 上原・・・612人
10 上地・・・600人
11 新城・・・528人
12 大城・・・495人
13 宮城・・・459人
14 比嘉・・・425人
15 黒島・・・409人
16 山城・・・329人
17 友利・・・303人
18 新垣・・・270人
19 川満・・・260人
20 与那覇・・・257人
21 仲宗根・・・251人
22 仲間・・・249人
23 知念・・・244人
24 新里・・・238人
25 根間・・・233人
26 仲里・・・219人
27 宮里・・・218人
28 西里・・・216人
29 島袋・・・212人
30 狩俣・・・206人
  島尻・・・206人


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。