石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
南山舎やいま文化大賞
八重山を読む メニュー
話題チャンプルー
八重山手帳2018年版 先行予約開始!
やえやまガイドブック
とぅばらーまの世界
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
自費出版のご案内

トップ  >  八重山民話  >  サルのナマギモ|八重山民話

サルのナマギモ

米屋陽一(日本民話の会会員)
サルのナマギモ

むかしですね、海の王様が病気して、非常に困ってね、いろいろな海の動物、タコとかサカナとかカイとか、あれらがね、「どうすれば海の王様が助かるか」ということでね、心配しておったところが、神様が「サルのナマギモをとってきて、この海の王様にあげたらよ、病気が治る」ということになったらしい。それじゃあ、「だれが行ってこのサルのナマギモをとってくるのか、だれかにすんのか」ということになってね。
それではね、このカメさん、カメはね、海にも水の中でも生活するよ、また陸にもね、きてもね、カメは息をして、タマゴを産むでしょう、カメはね。だからね、陸に行ってもね、このカメじゃあなくちゃあね。
「サルをだましてね、つれてきてね、サルを殺してね、海の王様を助けることにはいかんからよう、このカメさん行ってこい」っていったから「海の動物みんなからのすいせんだから、そいで行きましょう」といってよ。行って陸にあがったところが、このサルがね、木の上に木の実をとって食べていてよ、おったらしい。
それでね、このカメさんはよ、あれに真相はいわんでよ、「竜宮を見せるから」といって、「竜宮はいいとこだから、みせるから」ということで、うそをいうてね、つれてこいということになってね、カメさんがサルによ、「竜宮というところによ、何月何日はね、海の動物がね、みごとに竜宮でね、素晴らしい行事がありますので、みせによ、あなたをつれてこいとおっしゃたので、きましたからよ、あんたいらっしゃってみてくださらんか」ということをいうたらね、「行きましょう」ということでね、このカメさんにのってね、行ったらしい。
今度この海によ、行ったところが、今度はタコがね、「おい、あなたはね、こん中にすかされてくるんだからよう、あなたのナマギモをとってね、海のえらい人にあげるよ」っていってよ、「困っている人があなたのナマギモをあげるためによ、あなとを深いところにつれて、あなたはすかされて、ここにきたんだから、あなたは殺されるよ」っていってよ、タコがいったらしい。
タコがいうたからカメさんも驚いて、「こんなにわざわざつれてくるのに、あなたはこんなにものゆうて、大変になっている」って心配しておったところが、このサルは利口だから、「それじゃあ、あなたはね、こうなりますよ」といえばいいのによ、「わたくしのキモは木にさげておいてもってこないよ、裸できておるんだから、キモは木にさげておいた」って。
そいであきらめてよ、サルも利口だから、カメさんによ、「もうタコがいうたので、それじゃあ行って帰ってよ、また行ってもってきましょう」っていってよ、カメさんにのってよ、そして浜によ、おろしてやったところが、カメはね、うそをいうて、自分をね、やったということで、このサルはね、石をもってきてね、上から「あんた殺してやる」と。「わたくしを殺すためにだよ、あんたはこんなにわたくしをね、タコがね、いわなければわたくしはね、殺されたはずだがよ、あんたを殺してやる」っていってよ、上から石でたたいたのがね、カメさんはね、ガラよ、ガラによ、ひびがいってよ、こんなにあるという話があります。
そいでねえ、もうカメさんはねえ「サルにひっかかれてよ、タコがこんなにゆったためによ、ひっかかれて」ってゆうてね、もう帰ってね、竜宮に行ってよ。すると途中によ、タコがね。タコはよ、むかしはセンバリといってよ、今のハリセンボンはね、むかしはね、タコにあったらしい。タコはね、「あなたはこんなにうそをいってね。(略)」ってたたいてよ、このハリセンボンにみんなうつしたというふうになってね。
もう海の王様もね、亡くなられたということで、タコのしわざまでよ、よんでおけばね、サルのナマギモもとってね、海の王様にあげて、治したつもりだから。こんな話もあります。


>熊谷溢夫著『美しい自然があるからみんな元気で生きられる。』
>熊谷溢夫の切り絵・ポストカード


 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。