石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
南山舎やいま文化大賞
八重山を読む メニュー
話題チャンプルー
八重山手帳2017
やえやまガイドブック
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
自費出版のご案内

トップ  >  コラムちゃんぷる〜  >  石垣島  >  60年前の市場風景|石垣島コラムちゃんぷる〜

60年前の市場風景

石垣島PICKUP☆コラム「60年前の市場風景」
(1937年2月21日大島廣氏撮影・石垣市史編集室贈)

喜友名ハツさん


  私は大正3年生まれだから(市場に)よく来ておったよ。

  今もずっと来てるのに。(笑)

  大きな井戸があって、その水がとってもきれいでね。

  そばにガジュマルの木があったのね。

  いや、この木(写真左)よりもっと丈が低かったさ。

  奥の瓦屋根はマチヤだったさ。

  儀間さんていう人がやっておったと思うよ。

  いや、なつかしい。


大城初さん


  私は昭和5年生だから、この写真の頃は7つだね。

  ちょうどこの子(手前左の女の子)ぐらいだったかもわからんね。

  母が魚売っていたから、しょっちゅう市場へ来たのよね。

  魚をバーキ(竹製のざる)に入れて頭に載せて運んできたよ。

  私もここで35年野菜売りしてるよ。

  肉は瓦葺き屋の中でね、魚はこんなにして外の板の上で売っておったよ。

  電気がないから晩にはトゥブシィ(アカシィともいい、松の樹脂を燃やしたもの)で灯りをとっていたよ。

  ずっと西から東からみんな市場に来ておったからね、この時分はとっても活気があったよ。


(情報やいま1997年10月号より)

 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。