石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
南山舎やいま文化大賞
八重山を読む メニュー
話題チャンプルー
八重山手帳2017
やえやまガイドブック
やいまねっとに広告を掲載しませんか?
自費出版のご案内

トップ  >  コラムちゃんぷる〜  >  石垣島  >  あまくま体験隊「吹通川カヌー体験」|石垣島コラムちゃんぷる〜

あまくま体験隊「吹通川カヌー体験」

石垣島PICKUP☆コラム「吹通川カヌー体験」

吹通川カヌー体験

 石垣島の北部・伊土名にある吹通川をゆっくり遊覧できるカヌー体験があるということでさっそく行ってきた。
 浜を出発して吹通橋をくぐると、目の前には吹通川とマングローブ林が広がる。
 カヌーは駆け足ほどの速度でゆっくりと進む、もちろん初心者でも5分ほどでカヌーはマスターできるとのこと。
 この目線はカヌーならではのもの、吹く風も気持ちいい。

石垣島初のエコツアー

 この「吹通川カヌー体験ツアー」は、この夏初めて行われるもの。
 行程は約1kmで約2時間、動植物の観察を目的としたエコツーリズム。
 ガイドが川沿いの動植物の説明をしてくれる。
 カヌーでしか入っていけない川の奥は、神秘的な雰囲気の漂う別世界。

吹通川の奥はヤエヤマヒルギの森

 吹通橋をくぐって川を上っていくと、両側にヤエヤマヒルギが群生している。
 細い支流に入っていくと気分はジャングルクルーズ。
 目の前をシギが案内をするかのように飛び、アカショウビンの声も聞こえ、運が良ければカンムリワシも見えるという。
 シオマネキ、ガサミなどもいて、カヌーなので音も立たず、自然を傷つけず動植物にかなりの距離まで近づける。
 高さ10m余の樹齢数百年をこえるヤエヤマヒルギ森は必見。
 天気のいい日には、ヒルギが呼吸する音も聞こえる。
 空気もおいしく、ゆったりと過ごせるゼイタクな時間だ。


★エコツアーとは
 エコツアーは、環境や自然、生き物の生きている状態や仕組みを表わすエコと、旅行の意のツアーを合わせて作られた言葉です。
 自然を観察したり体験しながらその仕組みを学んだり、生き物や自然環境を保護する活動に参加したり、昔の貴重な遺跡を知り、それを大切に守ったりする自然にやさしい旅行や、地球環境と仲良くする旅行のことです。
 エコツーリズムは、自然環境を守り、そこに住む人々の生活向上に貢献できる「責任ある旅」である(エコツーリズムソサエティ)

★吹通川
石垣島の伊土名と多良間のほぼ中央にある川。両岸にはマングローブが生い茂り、動植物が見られる。

(情報やいま2000年7月号より)

 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。