石垣島を中心に八重山諸島全域の観光・旅行・イベント・ニュース・伝統行事など八重山にこだわった地域密着型情報を日本最南端の出版社「南山舎」がお届けします!

やいまねっと

やいまねっとメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失
無料ユーザー登録
サイト内検索
南山舎の本

月刊やいま年間定期購読
島の手仕事第14回パピルス賞受賞!
スポンサードリンク
八重山ガイド
主治医が見つかる診療所で紹介!竹富島のぴーやし
八重山ガイドメニュー

 
八重山手帳2017
やいまねっとに広告を掲載しませんか?

八重山情報・八重山観光・八重山文化の決定版!八重山ガイド

体験ダイビング「南の海に挑戦!!」

八重山の海はその透明度の高さからダイバーたちには有名。ひとたび海へ潜れば、色鮮やかなサンゴや魚たちがぐっと間近で対面できて感激まちがいなし。コースも豊富で、滞在日数が少ない方は半日コース、ゆっくり体験したい方は1日コース、ダイビングの他に海遊びもしたい方には複合型コースなど、自分に合ったコース選びができます。体験ダイビングに挑戦してみては?

その1 シュノーケリング講習

まずは、基本となるシュノーケリング。ウエットスーツと3点セット(マスク・シュノーケル・フィン)をつけて海へ。プカプカと浮かびながら呼吸法・フィンの使い方などここで水に慣れていきます。

その2 ダイビング器材講習

潜るときの手順と注意点などの説明をうけ、海に潜る前に呼吸の練習をします。その他の調整は全てインストラクターが担当してくれるので安心。もし不安なところがあれば全部聞いて解消しましょう。

その3 海の中へ

いよいよ器材をつけてインストラクターと一緒にゆっくりと海の中へ・・・。そこに暮らす色鮮やかな魚たちといっしょに無重力の海中をフワフワと泳ぎながら水中散歩!海との一体感を楽しみましょう。


【協力】トムソーヤマリンショップ

体験ダイビングによる川平石崎ポイントでのマンタウォッチングについての申し合わせ

石垣島は日本中のダイバーが憧れ、マンタとの遭遇が世界有数であることが広まり、民放TVで体験ダイビングによるマンタウォッチングが数回放映されました。八重山ダイビング協会では、マンタの遭遇ポイントである川平石崎での体験ダイビングは極力行わないように申し合わせています。
それは、
■理由その1
大変ボートの出入りが多い事から、耳抜き等ビギナーによくあるトラブル時の浮上が事故につながりかねません。
■理由その2
水深が初心者には深く潮流も時折伴うので、ダイビング教育団体PADI.NAUI等の体験ダイビング基準違反になります。
■理由その3
万が一の事故時には損害保険対象外になってしまい、参加者を含め八重山ダイビング協会や地域にまで影響が拡大します。
■理由その4
スノーケリングはウェットスーツ着用の各サービスガイド引率で可能ですが、スキンダイビングは船の出入りが多い事から禁止しています。

以上の理由からマンタウォッチングを希望する方は、石垣島に来られる前にダイビング講習を受けてくるか、あるいは当地でダイビング講習を受けて講習後半部に担当インストラクターに依頼するかして下さい。 そして、以上のルールを知っていただき、川平石崎のマンタポイントを将来にわたって守りたい八重山ダイビング協会の方針を御理解ください。

【資料提供】八重山ダイビング協会石垣3支部(石垣/川平/北部)

 


運営会社情報個人情報保護方針サイトポリシーお問合せバナー広告について
 
Copyright© 2007 NANZANSHA, All rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべての記事・画像の無断転載を禁じます。